Moneytreeブログ

投資

税制優遇口座を使った投資の始め方・選び方

投資を行う際、どの口座を使って運用を行うのか「設計」することも大切なポイントになっています。現在はNISA、つみたてNISA、iDeCoなど、税制優遇口座も複数ラインアップしていて、それぞれの制度で少しずつ特徴が異なります。通常の口座を利用するよりは、税制優遇口座を優先的に利用する方が良さそうですが、どのように選ぶのが良いでしょうか。 iDeCoってどんな制度? 税制優遇口座を選ぶに当たり、各制度の特徴について整理していきましょう。 まず、老後の資金作りにストイックに取り組みたい場合、3つの税制優遇があるiDeCo(個人型確定拠出年金)という選択肢があります。確定拠出年金には企業型と...
投資

不動産投資を副収入にしている人のマネープラン後編

前回のブログ、不動産投資を副収入にしている人のマネープラン 前編では、不動産投資の経費や税金について紹介しました。今回は、本業のかたわら不動産投資を行い副収入を得ているAさんの家計やマネープランをご紹介します。 不動産投資を副収入とするAさんのマネープラン 本業のかたわら不動産投資で副収入を得ているAさんは、41歳独身で会社員の男性です。自分一人が暮らしていくには充分な安定収入がある一方、「この先何があるかわからない」という漠然とした不安を抱えていました。それに、銀行口座に眠る使い途のない現金も活かさなければもったいないと感じます。 そこで、手間がかからず、会社の副業規定を気にする必...
投資

不動産投資を副収入にしている人のマネープラン 前編

手間がかからず、比較的安定した収入が得られるとして人気の不動産投資。特に、本業以外の収入を求める会社員の副業として注目されています。購入した物件を貸付けることで普段は何もせずとも収入が得られる不動産投資ですが、一方で、取り組むには様々な経費がかかることをご存知でしょうか。また、税金の申告も忘れず行う必要があります。そこで今回の前編では、不動産投資の経費や税金について、そして、次回の後編では本業のかたわら不動産投資を行い副収入を得ているAさんの家計やマネープランをご紹介しましょう。 本業以外に不動産投資で利益を得るには 不動産投資は、投資用マンションなどの不動産を購入し、それを貸すことで...
投資

私はこうしてiDeCo、NISAを始めました

投資を始めようと思い立って情報収集をしてみると、その種類や手法の多さに戸惑ってしまうものです。では、自分に合う投資方法を見つけるには、どうすればいいのでしょうか。昨年は、株式投資や不動産投資を行なっている人の事例を紹介しました。 今回は、個人型確定拠出年金(iDeCo)で投資信託の運用を始めたNさん(36歳・女性)とNISA(少額投資非課税制度)を活用しているOさん(34歳・男性)の事例をご紹介します。 自分に合う投資方法にはこうして出会った いずれも、近ごろ話題となっている制度で商品を運用しているNさんとOさん。では、二人はそれぞれ、どのようなきっかけで自分に合う投資方法に出会うこと...
投資

株式投資を副収入にしている人のマネープラン 後編

さて、前回のブログでは、株式投資を行う上で注意すべきポイントとして口座設定を中心に紹介しました。後編では実際に株式投資を副収入にしている人の証券口座の管理方法やマネープランの事例を紹介します。 家計簿アプリに証券口座や資産をまとめる 「家計も資産も管理は面倒」と、これまで自分のお金と向き合うことがなかったTさんは最近、株式投資を始め、副収入を得ている会社員の男性です。Tさんの株式投資のスタイルは、少額の資金でも分散投資を可能にするため、単元未満株でいくつかの銘柄を購入し、リスクを抑えるという方法。そして、今後は株以外にも金融商品を購入してみたいということです。また、生活費や将来のための...
投資

株式投資を副収入にしている人のマネープラン 前編

主婦や会社員の副業として人気の高い株式投資。スマートフォンやタブレットなどモバイル機器をうまく使いこなし、家事や仕事の合間に副収入を得ている人も多くいるようです。株式投資は、値上がり益や配当金を狙うだけでなく、株主優待で楽しむなど魅力がたくさん。比較的身近に感じられる投資だからこそ、「チャレンジしてみたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。そんな株式投資ですが、取り組むからにはしっかりと資産を管理しておきたいところです。 そこで今回は、株式投資を行う際の注意点、株式投資を副収入にしている人の証券口座の管理方法やマネープランの事例を2回に分けて紹介します。 株式投資の利益が多くな...
投資

友人に投資話に誘われました。まず考えるべきこととは

大学生ともなると、自分でお金を管理する人が増えるようになる時期です。そのタイミングで、投資が話題になることもあるでしょう。場合によっては、誰かが投資の勧誘をしてくることもあるかもしれません。そういったときは、どうすればいいのでしょうか。 これからの時代、投資は避けて通れない存在に 大学生になると、アルバイトを始めたり、親元を離れて生活をしたりするなど、お金を自分で管理するようになる時期に突入します。そのため「お金とはどういうものなのか」「どうやってお金と付き合っていくのか」といったことを考えていかなければなりません。 投資について考えることも、必要なことのひとつです。昔は、まじめに会...
投資

自分に合う投資方法の見つけ方と勉強方法

「給料以外に収入があれば、もしもの時に安心」と考え、投資に興味を持つ人は多いようです。ただし、投資といっても種類や手法はさまざま。また、投資を始める前にはひと通りの内容を学んでおきたいものです。自分の投資スタイルを見つけた人は、どのようなきっかけで投資を始め、どのように勉強したのでしょうか。 今回は、本業のかたわら、株式投資を行うAさん(40歳・男性)と不動産投資を行うSさん(38歳・女性)の事例をご紹介します。 自分の投資スタイルを見つける方法 AさんとSさんは、数ある投資方法の中から、どのように自分に合う投資方法を見つけたのでしょうか? <身近で興味が持てる株式での投資を選んだA...
投資

おつり投資、ロボアドバイザーってなに?

金融(Finance)と技術(Technology)の造語であるFinTech。テクノロジーを使って金融の利便性を高める動きが広がっています。資産運用の世界においても、小口で投資ができたり、判断や手間を軽減したりするサービスが増えています。そこで、今回は新しい投資系サービスをご紹介したいと思います。 投資のハードルを下げる小口投資サービス ・買い物のおつり分で投資 TORANOTEC株式会社の「トラノコ」、ウェルスナビ株式会社の「マメタス」など、日々のお買い物で発生するおつりを投資の原資にするサービスがあります。おつり計算の単位を100円、500円、1,000円などに設定し、単位に応じ...
投資

仮面投資女子に学べ!資産運用にiDeCoはいかが?

「お金の常識をカエル。」をテーマに、お金に関するさまざまなことを軽快なタッチとともにわかりやすく伝えるFROGGY(フロッギー)の記事から、資産運用を始めた仮面投資女子たちの秘密の会話に注目してみました。 NISA・外貨積立・投資信託、そしてiDeCo。さまざまな資産運用をしているRさん。iDeCoについては次のように語っています。 Rさん:月2万円、iDeCoもやってるよ。ざっくりいうと60歳まで下ろせない年金みたいなものなんだけど、これも非課税だから普通の年金よりもお得だよ。 ちなみに私の場合は月2万円やってて、去年は年末調整で3万5,000円くらい戻ってきたかな、た...
投資