サポート経費精算について - iOS

経費を一括で確認する方法

経費の自動検出機能により、「経費」として認識された明細を一括で確認することが可能です。以下をご参照ください。

1.経費精算画面にて「未申請」明細をタップします。

IMG 0027 2-2

2.「自動検出された経費を確認」をタップすると、明細の一覧をご確認いただけます。

IMG 0028-2

3.経費一覧画面では、経費として認識された明細が一覧で表示されます。そのまま「経費」として保存したい場合、画面右下の「検出内容を確認」をタップしてください。経費でない明細については、「経費」を「個人」に変更してから「検出内容を確認」をタップしてください。 *キャンセル」をタップした場合、編集中の項目は全てキャンセルされますので、ご注意ください。 未申請画面の「自動検出された経費を確認」から再度、編集が可能です。

IMG 0044-2

4.自動検出された内容を経費として保存する前に明細の詳細を確認したい場合、経費一覧画面にて明細の左側をタップします。

IMG 0043-2

5.取引明細画面にて、明細は正しく経費と判断された場合、「はい」をタップします。 「いいえ」をタップすると、明細は経費一覧画面からなくなり、「個人」として保存されます。

IMG 0031-2

探したいものが見つかりませんか?

サポートリクエストを送信