サポート経費精算について - iOS

レシートの写真を撮る方法

1.取引明細にレシートを添付する方法はいくつかあります。例えば、3D Touch対応(あるいはiPhone6s以降の)デバイスをお持ちでしたら、アプリのアイコンを長押しし、「レシート入力」をタップします。

IMG 1741

2.もう一つの方法は、「経費精算」画面の右上をタップし、「レシート」画面にて作業が可能です。

IMG 1781

3.右上にある「+」をタップします。

IMG 1790

4.ポップアップから「写真を撮る」をタップします。

IMG 1782 2

5.レシートを真上から撮影します。レシートからの距離を調整すると自動的にピントを合わせ、撮影します。やりなおしや追加で写真を撮ることもできます。

IMG 1746

6.「完了」をタップし、新規レシートを「レシート」上に保存します。いつでも「レシート」上で撮影したレシートを取引明細に添付することができます。さらに、自動取得した取引明細とレシートの自動照会も可能となっています。

IMG 1783 2

7.現金記録を作成する際も、レシートを撮影し、添付が可能となっています。「現金記録」ページ右上の「+」をタップします。

IMG 1731

8.レシートを添付してから、取引明細の作成も可能です。「添付ファイル」をタップします。

IMG 1733

9.「写真を撮る」をタップし、レシートを撮影すると添付されます。

IMG 1734

探したいものが見つかりませんか?

サポートリクエストを送信