日本からグローバルへ

インターナショナル(18カ国籍・日本含む)なメンバーで構成されているマネーツリー。
急成長中の業界で共に新しい価値を提供しませんか。 *2018年4月現在

マネーツリーは複雑で面倒なお金管理に関わる問題を解決すべく、日々お客さまにとって最高のプロダクトをデザイン、開発し、提供しています。

募集中のポジションを見る

マネーツリーについて

日本国内フィンテック

からグローバルへ

2012年創業以来、急成長中のマネーツリー。個人資産管理サービス「Moneytree」は、AppleのBest of 2013、2014を2年連続受賞しました。2017年にはオーストラリアに進出。国内での成長を目指すと共に、海外展開にも力を入れています。

提携社数

業界最大規模

個人の金融資産やポイントを自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」と業界標準ともいえる金融インフラサービス「MT LINK」を提供しており、ローンチから約3年で35社(注)を超える企業から採用されています。フィンテック業界のリーディングカンパニーとして支持されています。
注:2018年2月時点

国内外投資ファンド

からの資金調達

マネーツリーは、設立初期より米国セールスフォース・ドットコム、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受けています。

マネーツリーのサービスについて

マネーツリーではB2C、B2SBおよびB2Bの2つの事業においてサービスを展開しています。B2C事業では、銀行、カード、電子マネー、ポイント、証券を自動で一括管理する個人資産管理(PFM)サービス「Moneytree」。B2SB事業では、毎月の経費精算をサポートする「MoneytreeWork」。B2B事業では、国内約2,600社以上の銀行口座(個人、法人)、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座の金融データを標準化し、APIとして提供することで、既存のシステムとシームレスに接続する金融インフラサービス「MT LINK」を展開しています。

マネーツリーの働く環境
タレント重視型の働く環境・多国籍の優秀な
エンジニアが活躍

創業メンバーはオーストラリアとアメリカの出身ということもあり、エンジニアをはじめとする優秀なスタッフが世界(注1)から集まっています。日本にいながら日々英語が飛び交うグローバルな職場環境(注2)で働くことができます。 また、他業界から多くの中途社員がジョイン。各々の得意分野を活かした様々なプロジェクトが進行しています。また、本業以外でも活躍する個性溢れるスタッフが集結しており、刺激の多い職場です。

注1:外国人比率、約57%

メンバーの国籍:日本、アメリカ、イタリア、オーストラリア、オランダ、 スペイン、ニュージーランド、ドイツ、ベルギー、フランス、 インドネシア、台湾、コロンビア、ロシア、インド、タイ、中国、マレーシア(2018年4月現在)

注2:日本語の使用をメインとしたスタッフも活躍しています。

マネーツリーの文化と制度

効率性を重視し、各々が自身にあった働き方を選択しています。フラットな組織で一人一人が日々意見を発言しやすいカルチャーです。所属チームの垣根を超えて、他のチームメンバーとの意見交換も盛んに行われています。 また、Slackなどのツールを用い、エンジニアを含む社員全員がオンライン上でオープンなコミュニケーションを取っています。

フレックスタイム制

コアタイムを10時〜17時とし、入社・帰社時間は業務状況に合わせ、選択できます。

リモート勤務

事前申請を行えば、在宅ワークを選択することも可能です。

半フリーアドレス

会社ビル内のフリースペースなど、好みの場所で仕事をしています。
*所属チームにより形式が異なる場合があります。

ハックデイ

「あったらいいもの、やってみたいもの」を社員が率先して提案する場があります。

現在募集している
キャリア採用のポジション

専門分野を持ちつつ、多方面での経験を持つ、T型の人材を募集しています。

採用に関するお問い合わせ
応募について

長期的に採用活動を行なっておりますので、マネーツリーのビジネスに関わる得意分野があれば、今現在募集中のポジションに該当しない場合でも、応募フォームよりご連絡ください。
なお、ご応募の際にご提出頂いた個人情報は適切、厳重な管理を厳守いたします。提出いただいた書類はお戻ししておりません旨予めご了承ください。