みなさん、お待たせしました! 本日、新しいバージョン1.8をリリースしました!

今回はご要望の多かった、昨年一年間の支出データの閲覧、また、これまでMoneytreeで管理できなかった口座(例: 現金、ローン、タンス預金など)を登録できるマニュアルアカウントを追加しました。ぜひお試しください!

アップデート内容

・昨年一年間の支出データの閲覧 マニュアルアカウントの追加

昨年のデータは、支出の画面から確認できます。 また、マニュアルアカウントの設定は、口座残高画面の最下部、もしくは金庫画面から追加できます。

一般的な家計簿アプリでは、無料の場合、データ閲覧期間に制限があります。 しかしMoneytreeでは、「お客さまのデータはお客さまのもの」というポリシーを掲げ、データ閲覧に制限がありません。そのため、無料ですべてのデータを確認でき、一生つきあえる電子通帳として提供しています。

これからもよりよいサービスを提供してまいりますので、よろしくお願いします。


執筆者:マネーツリー編集部

2012年に日本で起業。2013年より自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を企業向けに開始し、業界標準の金融系APIを提供している。2017年よりオーストラリア市場でサービスを開始。創業当初よりSalesforce Ventures、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。お金にまつわるもっとも信頼されるプラットフォームの構築を目指す。

ポイントも電子マネーもまとめて管理
さっそくMoneytreeを試してみる

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play