iPhoneの最新ソフトウェア iOS 13.1から、対話型のショートカットで追加の質問をする機能がSiriに加えられました。これに合わせ、Moneytreeでは現金記録機能における「現金支出の追加」を音声操作でご利用いただけるように対応しました。

ショートカットを設定すると、Moneytreeのアプリを開かずとも、音声操作のみで現金での支払いを追加できるようになります。たとえば、お店でコーヒーを買った時に、その場でSiriに一声かけるだけで、購入した品物の金額やカテゴリなどの記録をMoneytreeに残すことができます。

<ショートカットのイメージ>
Siri Shortcut JP 1200x630@2x
<利用者の声>
日頃よりMoneytreeをご愛用いただいているゲストの方に現金記録機能の対話型ショートカットを試していただきました。
User Test Saori san 1200x630@2x

<ショートカットの設定方法>
アプリのバージョンによってはご利用いただけない場合がありますので、Moneytreeを最新版にアップデートしてからご利用ください。

  1. iPhoneの「ショートカット」アプリを開きます。
  2. マイショートカット画面で「ショートカットを作成」をタップします。
  3. 新規ショートカット画面で「アクションを追加」をタップします。
  4. 「App」ボタンをタップします。Moneytreeアプリをタップし、「現金支出を追加」を選択します。
  5. カテゴリと金額を入力します。カテゴリと金額は「毎回尋ねる」に設定するか、特定のカテゴリや金額に固定することが可能です。
  6. 「ショートカット名」を入力します。これはSiriでショートカットを呼び出す時の言葉です。

あとは、設定した「ショートカット名」をiPhoneに伝えると、Moneytreeに現金支出を追加するために必要な情報をSiriが質問するので、それに合わせて回答するだけです。詳しい使い方は、こちらからご確認いただけます。
また、ショートカットは複数作ることができますので、あなたの生活に合わせてご活用ください。


執筆者:マネーツリー編集部

2012年に日本で起業。2013年より自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を企業向けに開始し、業界標準の金融系APIを提供している。2017年よりオーストラリア市場でサービスを開始。創業当初よりSalesforce Ventures、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。お金にまつわるもっとも信頼されるプラットフォームの構築を目指す。

ポイントも電子マネーもまとめて管理
さっそくMoneytreeを試してみる

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play