マネーツリー マガジン・ブログ

利用規約および個人情報保護方針改定のお知らせ

いつもマネーツリーをご利用いただき、ありがとうございます。 このたび、マネーツリーは平成30年7月29日付けで、「利用規約」と「個人情報保護方針」の一部を改定いたします。利用規約の「第16条 規約の変更(旧第15条 規約の変更)」および個人情報保護方針「第10条 個人情報保護方針の変更」に基づき、変更日の1か月前までに利用者のみなさまにお知らせいたします。 マネーツリーでは、モバイル版とウェブ版のアプリ「Moneytree」の他、お...
カンパニー

外出先から電気やエアコンを自在に操作。節約効果も?

Google HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーと並んで今注目を集めているのが、「学習リモコン(スマートリモコン)」です。学習リモコンとはエアコンやテレビなどの複数のリモコンの機能を1台にとりまとめることができる端末のことで、スマートスピーカー以外にもスマートフォンと連携できるものも多くあります。 家の中ではスマートスピーカー経由、外出先からはスマホ経由で家電を操作できるようになり、効率的に使えば節約効果も期待で...
貯蓄・節約

会社員なら知っておきたい『特定支出控除』とは

会社員が使える「特定支出控除」という制度をご存知でしょうか。これは、仕事のために買ったスーツや書籍、資格取得の費用などが経費にできるというものです。仕事に必要と認められた経費を負担し、一定の金額を超えた場合、確定申告を行えば払い過ぎた税金を還付してもらえます。 「サラリーマンの経費は会社が払ってくれるし、確定申告するものはない」と思っている人も多いかもしれませんが、経費だと意識していなかったものでも確定申告することで控除される可能性が...
働く

アップルも採用。国際送金手段として注目されるリップル

ブロックチェーンといえば仮想通貨、仮想通貨といえばブロックチェーンというように、切っても切れない関係にある両者ですが、実際の依存関係は一方向のみであることは、読者の皆さんもよくご存知のことと思います。 具体的には、仮想通貨はブロックチェーン技術なしには成り立ちませんが、ブロックチェーンにとって仮想通貨は応用分野の1つに過ぎず、他にも色々な使い道があるということです。 決済手段か、送金手段か しかし、巷では、ブロックチェーンが仮...
トレンド

こうすればカードの枚数は減らせる!!クレジットカードの断捨離

日本クレジット協会のデータによると、2017年の3月末のクレジットカード発行枚数は2億7,201万枚。成人では1人当たり2.6枚保有していることになるそうです。2枚程度で収まっていれば優等生でしょう。しかし、多くの人の場合、お財布の中はクレジットカードであふれているのではないでしょうか。人によっては、お財布の中に複数枚のカードを入れていて、さらに家にも何枚かのカードを置いてあるという強者もいます。利用しているクレジットカードが多いと、支...
キャッシュレス

好評のMoneytreeWork経費精算がAndroid版に登場

Android版の「Moneytree」アプリで、Moneytree Work 経費精算がご利用いただけるようになりました。 Moneytree Work 経費精算は、モバイルSuicaに代表される電子マネー、クレジットカードや銀行口座の明細を個人の支出と会社の経費に分類し、経費明細としてクラウド上に保存できます。 入出金の可視化により細かく日々のキャッシュフローマネジメントができるため、フリーランスや個人事業主の方にもオススメ...
プロダクト