マネーツリー マガジン・ブログ

世界の金融機関の魅力とは。日本にいながら国際分散投資はできる?

HSBCホールディングスなど、外資系銀行が個人の銀行業務から次々と撤退をし、日本で利用できる外資系銀行のサービスは限られています。これに対し、香港やシンガポールにはHSBCホールディングスやシティバンクなどを始めとした外資系の総合銀行が多数ある上に競争の原理が働いて地場の銀行のサービスも多用です。また、香港やシンガポールなどタックスヘイブンと言われる国では投資による収益が無税や非常に低い税率になる場合もあります。 アジアの金融機関の実力 ブルームバーグ社の「世界銀行番付」(2015)を見ると、10位内にアジアの金融機関が5行ランクインしており、1位は香港のハンセン銀行(恒生銀行)、2位...
トレンド

9月10月のマネーツリーはイベントが目白押しでした

今年も残り2ヶ月になりましたね。今秋のマネーツリーはFIN/SUM WEEK 2017(FINTHECH SUMMIT WEEK 2017)、ILS(Innovation Leaders Summit)、FIT2017(Financial Information Technology 2017)と立て続けに3つのイベントに登壇、出展しました。 フィンテックをテーマとし、グローバルなスタートアップ企業が集結するFIN/SUM WEEK 2017(FINTHECH SUMMIT WEEK 2017)では、代表のポール チャップマン、常務取締役のマーク マクダッドが登壇。フィンテックと資産...
カンパニー

貯蓄とのバランスがポイント、人生の節目に考えたい保険のこと

結婚や出産など、人生の節目を迎えると、保険の加入を検討する人が多いです。親から「保険くらい入っていないのか」と言われてしまうケースもあり、なんとなく「大人になったら保険には入るもの」という印象を持つ人も多いようです。 ところで、そもそも保険は必ずしも加入しなければならないものでしょうか。 保険は低確率でも起こった時には甚大なケースに備える商品 保険加入の必要性を考える前に、まず知っておきたいのは「保険は、起こる確率は低いけれども、起こった時の被害が自分では手に負えないものに対して備える商品である」という点です。 例えば、小さな子どもと専業主婦の妻を遺して夫が亡くなった場合、現時点での...
ライフプラン

家計のスリム化ポイント ファミリー子あり

子供ができると、ミルク代にオムツ代に保育料に、とお金がかさばる上に、育休や時短勤務などで収入が減って家計のバランスが大きく崩れがちです。家計が大変な中、やりくりするポイントは次の3つです。 子供の物は中古で売買するのも得策 家族で生活習慣を見直し、光熱水道費をダウン 食費は手取り月収の15~20%程度に 子供の物は中古で売買するのも得策 ベビー用品、おもちゃ、お菓子、洋服代など子供費は天井知らずになりがちです。しかし、いずれも期間限定の物です。特に赤ちゃんの物は短い期間しか使えないために、中古で売買することも選択肢に入れるとお金のまわりがよくなります。新品が高くて買え...
貯蓄・節約

クロスワードで見える、これからのお金の話

クロスワード作家であり、中小企業診断士の仲田俊一です。 今回は”これからのお金の話”をテーマしたクロスワードパズルになります。 あまり難しい言葉は使っていませんので、気軽に埋めてみてください。 黄色のマスを合わせると一つの言葉が出てきます。それは何でしょうか??ぜひ取り組んでみてください。 問題です。 【タテの鍵】 1.得すること気もあれば、こうなる時もある 2.一生懸命頑張ります!○○○努力中 4.このカードで決済すると、口座からすぐに引き落とし 5.NY証券取引所に上場する優良銘柄30社で構成される株価指数 7.この度合いが高いと取引がスムーズに 9.鬼は外!何は内? 10.コ...
トレンド

ディンクスにおすすめのApplePayで使えるクレジットカード

共働きで子どもがいない、いわゆるDINKs(ディンクス)世帯が増えているそうです。子どもがいる家庭よりは、当然自由に使えるお金は潤沢です。週末は外食、日曜日には遠出して遊び、年に2~3回は海外旅行とうらやましい生活を過ごしている人も多いのではないでしょうか。おしゃれなライフスタイルを送り、使っているスマホはiPhoneとなれば、いち早く「ApplePay」も利用していることでしょう。そこで、DINKsに向いた「ApplePay」で使えるクレジットカードを紹介します。 ローソンでは最大5%、得する加盟店が拡大中 dカード dカード ビュー・スイカ まず、最初に紹介するのは、...
キャッシュレス

婚活から結婚、そして新生活に入るまでのお金を知る!

人生には叶えたいたくさんの夢があります。その夢や目標達成のために、ライフプランに合わせたマネープランの作成について、その必要性と作成方法を前回ご紹介しました。 今回からは数回にわたり、人生の主なライフイベントについて、具体的にその内容と必要となるお金をみていきます。これら数回のシリーズが終わる頃には、みなさんご自身でマネープランが作成できることを目指します。 まず、初回の今回は、結婚資金をみていきましょう。具体的には、婚活から結婚、そして新生活に入るまでの資金です。 婚活に民間サービスを使う人が1割以上に。相場はどのくらい? みなさんは、生涯の伴侶との出会いについて、どのようなものをイ...
ライフプラン

今から始めるふるさと納税

うちわえびに牛肉、こだわりの逸品から震災復興応援。何のことかお分かりですか。これらはすべてふるさと納税の返礼品(お礼の品)なのです。ふるさと納税という言葉を耳にしたことがあっても、どうやったら良いのかわからないあなた。この記事を読んで、ふるさと納税を始めてみませんか。 ふるさと納税とは「ふるさと」に「税金を払う」こと!? ふるさと納税と言われると、ご自身の“故郷”に“納税する”と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも実はちょっと違います。「ふるさと」と言う言葉がありますが、故郷でなくとも、思い出の地でも、まだ訪れたことのない場所でも構いません。また、「納税」という言葉がありますが...
貯蓄・節約

顔認証がもたらすよりセキュアなトランザクション

この秋のアップルのスペシャルイベントで発表された新製品・新技術の中で、フィンテック的な観点から最も注目されたものは、iPhone Xに搭載された顔認証技術のFace IDでしょう。 (イメージ画像) iPhoneX FaceID 顔認証技術の種類と安全性 顔認証技術自体は新しいものではなく、以前からセキュリティシステムの一部として使われたり、スマートフォンの中にもすでに採用している製品もありました。それらの既存の顔認証技術は、顔の特徴を捉えるために2つのアルゴリズムを利用しています。1つは顔の認識を幾何学的に行うもの。そして、もう1つは同じく光学...
トレンド

若手社会人におすすめの家計のスリム化ポイント

結婚、住宅購入、老後など将来のお金の不安はあるけれど、まだまだ自分のために使いたいのが20代、30代のシングル社会人の本音。そんな、若手社会人にとっての家計のスリム化ポイントは次の4つです。 外食・交際費を上手にやりくり。目安は手取り月収の15% 趣味代は予算を決めて 生命保険は不要。医療保険は、最小限に 大きな固定費となる住居費は30%以内 外食・交際費を上手にやりくり。目安は手取り月収の15%  多くの若手社会人がかけ過ぎになってしまうのが「外食・交際費」です。人脈形成の途中なので大切な支出なのですが、天井知らずにならないように予算を設定しましょう。 具体的...
ライフプラン