マネーツリー マガジン・ブログ

お家・マンションを買う前に調べておきたい3つのポイント

お子さんをお持ちのパパ、ママにとってお家やマンションを購入するときに気になることとはなんでしょうか。立地、購入金額、日当たり、駐車場、広さ、間取り、眺望や交通の便の良さなど、挙げたらきりがないくらいですね。 国土交通省の『平成28年度住宅市場動向調査』によると、初めて住宅を取得した「一次取得者」の世帯主の年齢は30代が最も多いとのデータがあります。男女の平均初婚年齢が30歳前後であることを考えると、結婚後に住宅の取得を行う動きが考えられます。中古の住宅を除く世帯主の平均年齢は30代半ばから後半であり、お子さんが生まれて数年し、家族の人数構成が固まってから住宅の取得に踏み切ることが想像で...
ライフプラン

2018年から始まるつみたてNISAって?

2018年から新しく始まる”つみたてNISA”という制度があります。2014年からスタートしているNISA(少額投資非課税制度)に比べて、投資を初めて検討する人に優しい制度設計になっていますが、どこがどう違うのでしょうか。 年間40万円までを最長20年間運用できる NISAでは、年間120万円の運用を原則5年間(最長10年間)、非課税で運用することができます。対象商品は株式や投資信託などの中から自由に選択できます。120万円をずっと運用する必要はなく、例えば10万円の株式の売買でも12回行うと120万円の枠に達します。 つみたてNISAでは年間40万円までを非課税で運用でき、運用期間は...
投資

2017年のカードシーンを振り返る

2017年も終わり、新しい年、2018年がスタートします。今年も様々なニュースが登場し、私たちの身の周りは劇的に変化する年となりそうです。ここで、昨年はどんな年だったか、振り返ってみたいと思います。そして、新しい時代を迎える上で、今後の課題についても触れてみたいと思います。 2017年は「Apple Pay」の実質的元年 日本で「Apple Pay」のサービスがスタートしたのは、2016年10月25日です。iPhoneにSuicaなどが搭載されることで、iPhone一つで電車に乗ることができたり、コンビニで買い物などができるので話題となりました。しかし、iPhoneはiPhoneでも、...
キャッシュレス

世界のお金持ちから学ぶお金とのつきあい方[後半編]

新年を迎えると、「今年こそ貯金したい」「無駄遣いを減らしたい」「投資にチャレンジしたい」など思う方もいらっしゃるかもしれません。今回紹介するのは、前回のブログ「世界のお金持ちから学ぶお金とのつきあい方 前半編」の続編です。世界のお金持ちの「お金の付き合い方」を覗いてみましょう。 世界の富裕層は日常のちょっとしたお金「ラテマネー」を減らし、自分の財布からお金が無自覚に出て行くのを防ぐようにしています。かといってなんでも我慢というわけではなく、欲しい物や必要な物はしっかり買っています。無自覚に出て行くお金を退治して、意識的に使えるお金を増やしているのです。また、貯まったお金が増える努力も最...
その他

Apple Payで使えるクレジットカードランキング 1位はビュー・スイカ

2017年も残すところあとわずかとなりました。今年のトピックスは何といっても「Apple Pay」の登場でしょう。「Apple Pay」によって、クレジットカードや電子マネー、そしてプリペイドカードなどが、私たちの生活により身近な支払いツールとなりました。今回は、「Apple Pay」で得するカードをランキング形式で紹介します。 Apple Payで唯一利用できる電子マネーのSuicaにオートチャージできる「ビュー・スイカ」カードが1位 「ビュー・スイカ」カード ・「ビュー・スイカ」カード まず、1位となったのがビューカードの「ビュー・スイカ」カードです。 「Apple Pay...
キャッシュレス

iPhoneで始める、Apple PayでSuica

初めてApple Payを使ってみようという方、特にSuicaを利用すると、翌日にはMoneytreeに反映されるので、とても便利です。 Suicaを利用した場合、Moneytree上では下記のように電車の乗降情報が確認できるため、サラリーマンの方、個人事業主の方にとっては経費の見落とし防止になります。 Apple PayでSuicaを利用する条件は? Apple PayによるSuicaの利用は、iPhone 7以降(注)のiPhoneとApple Watch Series 2以降のApple Watchが対応しています。(注)iPhone...
キャッシュレス

DINKSの家計をアプリで改善。貯金がプラス9万に大幅アップ!

「お金の使い方に自信がない」「本当はもっと節約できそう」と心のどこかで感じていながら、忙しい毎日の中ではつい問題を先送りしてしまうもの。一念発起して家計を改善するなら、「お金の流れを視覚化すること」が何よりも効果的です。いつ、何にいくら使ったのか記録として残すことで、家計のどこにメスを入れればいいのかが明確になるからです。 全方向にお金を使い過ぎているDINKSの家計の特徴とは 子どもを持たない共働き夫婦を表す「DINKS=Double Income No Kids」。DINKSは、経済的に余裕があるからこそ、全ての支出項目でコストがかかり過ぎている傾向にあります。ただ世帯収入が多いだ...
貯蓄・節約

世界で一番電子化の進んだ社会

読者の皆さんは、「世界で最も電子化の進んだ社会」と聞いて、どの国を思い浮かべるでしょうか? たとえば、中国から来日した観光客は、日本で不便に感じることとして、現金しか受け取らない店があることを挙げています。本国では、(地域にもよると思いますが)電子マネーや電子決済が当たり前となり、店によっては顔認証だけで会計を済ませることも可能となっているためです。確かに、そのような場所から日本に来れば、クレジットカードですら面倒な決済方法に思えるかもしれないですね。 反面、それは消費者のお金の流れや嗜好が、すべてデータとして把握されているということに他なりません。ある人が、中国人にこの点についての...
トレンド

出産、子育て、教育、子どもにかかるお金を知ろう!

人生で叶えたい夢や目標の達成に向けたマネープラン作成の必要性と作成方法について、すでにご紹介してきました。 みなさんご自身で実際に事前に準備できるように、人生の主なライフイベントについてのマネープランの作成のコツをご案内してきましたが、今回は、「子どもにかかるお金」をみていきます。 具体的には、出産費用、子育て費用と教育資金になります。なお、教育資金は人生の三大支出の一つとも言われ、より計画的な準備が必要であるため、次回も、教育資金づくりを含めてみていきたいと思います。今回は、子ども一人にかかるお金を把握し、子どものためのお金の準備をしていきましょう。 過去のマネープランについて紹...
ライフプラン

年代別、お金のテーマランキング

お金の悩みは十人十色。しかし、年代によってお金のテーマには共通点があります。まだ所得が少ないながら自分のことに使える20代と、結婚や出産などライフイベントの増える30代、そして、出費のピークを迎える40代では、お金について頭を抱えるポイントが異なっているのです。 どの年代にも貯金額は大きな関心ごと マネー相談を行うと、各年代にはそれぞれ違ったお金の悩みがあることがわかります。年代ごとにお金の使い道は変わりますし、家族ができれば独身の時にはなかった心配ごとが増えるからです。しかし、どの年代でも必ず出てくるお金のテーマは、「貯金」です。貯める目的は違えども、「貯金ができない」「今の年齢なら...
ライフプラン