マネーツリー マガジン・ブログ

京葉銀行アプリの「一生通帳 by Moneytree」に投信口座表示が追加されました

2018年2月19日より、マネーツリーと連携している京葉銀行の「京葉銀行スマートフォン専用アプリ」内の「一生通帳 by Moneytree」に、投資信託口座の残高表示が追加されます。 京葉銀行の銀行APIを用いて投資信託の口座情報が提供されたことにより、安定したデータ更新が可能となります。 なお、京葉銀行のアプリは、マネーツリーの金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が採用されています。MT LINKはMoneytreeアプリを元にしたAPIです。また、Moneytreeアプリのご利用者は、同じアカウント情報で、京葉銀行アプリの「一生通帳 by Moneytree」と連携し...
プロダクト

その一文がお金持ちに近づく秘訣かも!?

FROGGY(フロッギー)というメディアは知っているでしょうか。SMBC日興証券株式会社が運用する、「お金の常識をカエル」をキャッチコピーとした、投資情報メディアです。 中でも人気なのが「たった1分で人生を変えちゃう、お金の名言」。 数ある名言の中から、気になるものを一部紹介します。 金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている こちらは、哲学者・アランの言葉。確かに、私たちは様々な外的要因から、お金を失うことがあります。株価が暴落した、事故にあった、会社が倒産した、などなど、気をつけていても遭遇してしまうものがあるかもしれません。しかしながら、そこを乗...
その他

4月以降、生命保険は安くなり、医療保険は高くなる?

日本にはお金に関する様々な制度があります。制度を正しく知り活用することを提案する「制度を知ると得するシリーズ」を4回にわたりお届けします。第1回目は「保険」に焦点を当ててみました。 2018年4月は保険料の見直しが予定されています。「今まさに保険の切替や加入を検討している人であれば」、タイミングを前後させることで割安になるかもしれません。 保険をつかさどる大数の法則 さいころを振って1の目が出る確率は1/6ですが、6回さいころを振ったからといって、必ず1の目が1度出るとは限りません。6回振ると1回くらい、12回振ると2回くらい、18回振ると3回くらい1の目が出ることが期待されますが...
ライフプラン

人生の三大支出、「教育資金」ってどのくらいかかるの?

前回の「出産、子育て、教育、子どもにかかるお金を知ろう!」の中で触れた「教育資金」について、今回は具体的にご紹介していきます。 教育資金は人生の三大支出の一つと言われ、より計画的な準備が必要となります。その準備である「教育資金づくり」についても、お話しします。 教育資金の目安 「出産、子育て、教育、子どもにかかるお金を知ろう!」の記事の中では、教育資金のイメージとして、幼稚園(3年)から大学まですべて私立だと、約2,000万円、すべて公立でも、約750万円かかるとお伝えしました。具体的には、以下の表にあるように、幼稚園、小・中・高・大学と、公立・私立と、それぞれ、年間の教育資金が異なり...
ライフプラン

急な出費も安心。口座の作り方・分け方

二人の子どもを育てながら、家族のお金をやりくりする共働き家庭のAさん。世帯年収は800万円あり、一般的な家庭と比較しても経済的余裕はありそうです。しかし、「無駄使いしているわけではないのに、なぜかお金のやりくりがうまくいかない」という悩みを抱えていました。また、いつの間にか口座のお金がなくなってしまい、将来のための貯金が計画通りにできていないといいます。実は、Aさんの家計がうまくいかない原因は「いざという時のお金」が正しい方法で備えられていないことにありました。そこで、毎月の生活費とは別に、不定期に発生する「予備費」用の口座を開設するよう提案しました。 生活費口座に余ったお金は不定期な...
貯蓄・節約

U2のボノは何故Fintech企業に投資したのか?

世界有数のロックバンド、U2のボノといえば、同グループのリードシンガー兼フロントマンであると同時に、その作詞を通じて社会的、政治的なメッセージを発していることでも知られています。 音楽活動以外では、もしかすると読者の皆さんの中にも買い求めたことのある人が居るかもしれない「PRODUCT(RED)」(注)の発起人の1人であったり、社会的に意義のある企業や組織への投資や夫婦揃っての慈善活動にも力を入れている人物です。 FinTech企業、エインコーンズ・グロウ そんなボノが、先ごろ、自身が2017年に共同設立した投資会社ライズ・ファンドを通じ、同社初の投資をFinTech企業のエイコ...
トレンド

投資初心者の方に。まずは用語から抑えてみましょう

FROGGY(フロッギー)というメディアは知っていますか。SMBC日興証券株式会社が運用する、お金の常識をカエル。をキャッチコピーとした、投資情報メディアです。 投資の情報に限らず、周辺のトレンド情報も紹介しているメディアです。 連載の中に、日本の受験界に革命を起こした三田紀房さんががおくる、株式投資学園マンガでおなじみの『ドラゴン桜』とのコラボレーションがあるのですが、ドラゴン桜のファンの方もそうで無い方も楽しんで読めそうな漫画です。 特に投資初心者の方は、ブログなどで勉強を始めても、出てくる用語がわからず検索することも。時間がかかってしまい、嫌になってしまった。そんな方もいるかも...
投資

お金が貯まる家計の仕組み

1月は、家計の仕組みを見直すのに良い機会です。年の初めというフレッシュな気持ちは新しいことを始めようという気持ちにさせてくれますし、1月から始めると1年間の集計もとりやすくなるからです。節目の1月、自然と貯まる家計を組み立ててみましょう。 貯蓄用銀行口座に自動的にお金を流す 貯まる家計を作るために外せないのが”先取り貯蓄”です。お給料が入って、生活費を使って、余ったお金を貯蓄するのではなく、お給料日にすぐさま貯蓄分を差し引いて、残りのお金で生活をする方法です。先に貯蓄分をとるため、先取り貯蓄です。 先取り貯蓄を自動的に行うためには、最近銀行で増えてきた”定額自動入金サービス”が便利で...
貯蓄・節約

確定申告が必要なケースとその方法

会社員の人にはあまりなじみのない「確定申告」。しかし、たとえば副業をしていて給与以外に一定の収入がある場合などは、決められた時期に所定の方法で確定申告をする必要があります。そこで今回は、会社員でも確定申告が必要なケースや、その方法についてまとめてみました。「自分にはあまり関係なさそう」とは思わず、一度しっかり確認してみましょう。 会社員でも確定申告が必要なケース 先日、マネー相談に訪れたAさんは、アパレル企業で働く会社員の女性。仕事はやりがいがあり楽しいものの、給料がなかなか上がらないことが悩みの種でした。そこで、空いている時間を利用し、クラウドソーシングの副業を始めました。 しかし...
働く

人生100年時代に向けたマネー戦略

『人生100年』。この言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。昨年の8月、安倍内閣総理大臣が記者会見の中で語った言葉です。内閣改造後、各大臣への期待として語られる中で用いられました。 その内容は抜粋すると以下です。『茂木大臣には、今回新たに設けることとした「人づくり革命」の担当大臣もお願いしました。子供たちの誰もが家庭の経済事情にかかわらず夢に向かって頑張ることができる社会。幾つになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる社会。人生100年時代を見据えた経済社会の在り方を大胆に構想してもらいたいと思います。』 さて、この人生100年という言葉、どこから出てきたの...
ライフプラン