マネーツリー マガジン・ブログ

ポイント還元率で見るカードの選び方

どこで使っても1%以上の還元率 カード選びの際に着眼点となるポイント還元率。購入金額100円に対し1円相当のポイントが還元されることを還元率1%と呼びます。年会費無料、どこで使っても1%以上の還元率、貯めたポイントが使いやすいこと、などがカード選びの基準になります。 通常の還元率は0.5%(200円の買物で1円相当)、特定の店舗では高還元率といったクレジットカードが一般的で、どこで使っても1%以上の還元率が得られるクレジットカー...
トレンド

脱予算経営という考え方

「予算」とは、「あらかじめ計算・算出すること」です。企業や組織を運営する際、売上や費用をあらかじめ算出することは重要です。売上以上に費用を使っていては、利益を生み出せません。収入・支出がいくらになりそうかの計画を立てることはとても大切なのです。しかし、一方で予算に関して、「脱予算経営」という考え方があります。「脱予算経営」とは、どのような考え方なのでしょうか。 予算が時として仇となる 予算には次のようなデメリットがあります。1...
トレンド

Apple Pay ショックで業界騒然!

日本市場に照準を合わせたアップル iPhoneにSuicaが載る、このニュースの第一報を聞いたとき私は「これはアップルが起こした革命だ!」と思わず叫んでしまいました。その理由をこれから説明していきますが、9月7日(日本時間8日)にサンフランシスコで行われたiPhone 7の発表会を見ると、まさに日本一色で、新しいiPhoneが日本向けにつくられた商品であることがよくわかります。 アップルは完全に日本を狙い撃ちしています。狙い撃ち...
トレンド

一人暮らしの食費の平均は月4万5600円!食費を減らす3つの方法

「食費が高い」「食費を減らしたい」-そんな声をよく聞きます。食費は多くの人にとって家賃などに次ぐ大きな支出です。食費は変動費のために一度見直しをすれば後はほったらかしでOKな固定費とは違って日々の努力が必要になります。そんななかでも楽をして節約をできる方法を紹介していきたいと思います。 平均値を知り、自分の分と比べてみる 節約を始める上で平均額を知っておくことは大切です。総務省の家計調査(2015)によると、単身で勤労者世帯の月...
トレンド

食事のPFCバランスとワークライフバランス

食事のPFCバランスとは? 忙しいと、ついつい後回しになりがちなのが食生活。多忙なビジネスパーソンほど、ちょっとしたポイントを意識して、バランスの良い食事を目指してみませんか。 栄養学では食事バランスを保つための指標としてPFCバランスが重要とされています。PFCバランスとは、三大栄養素であるたんぱく質(Protein )、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の比率のことをいいます。そのエネルギーの比率が、たんぱ...
トレンド

これで伝わる!円滑なコミュニケーション術

コミュニケーション。これは人と人が関わるときには必ず発生するものです。私たちが物事を決める時の判断材料になる情報量は、総務省によると10年前の600倍近くにもなっているそうです。 このような情報洪水の中を泳いでいる私たちは、洪水の中から個々に意味のある情報を拾い上げてコミュニケーションをとっているんですね。洪水のような情報量ですから、誤った情報や意図せず拾い上げた情報などが元になって、思いもよらない形で発信されることがあります。それが...
トレンド

モノをモノとして、風景を風景として愛するということ(前編)

今回は、社会現象的な様相を呈している「ポケモンGO」とも関連するのですが、モノでも風景でも、その本質を見極めて、そのものを愛することの重要性について考えてみることにします。実はこのテーマ、もう何年も前から筆者の中に渦巻いていて、今回の騒動は、それを一度まとめてみる良い機会だと感じたのです。 ポケモンGOには、いわゆる「歩きスマホ」を助長するという意見があったり、実際にクルマの運転中に使用したとして検挙されるユーザーが原稿執筆の時点です...
トレンド

ソーシャルワリカンの登場

2016年9月より提供開始のiMessageアプリケーション「ワリカン」サービスは、2019年6月27日をもちまして終了致しました。今までご利用いただきましてありがとうございました。 なお、サービス内で提供していたステッカーは、引き続きご利用いただけます。 本日、iOS 10のリリースに伴い、MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」のリリースをご報告...
プロダクト

「62億人」の潜在顧客をもつ、JR東日本の共通ポイント「JREポイント」 Part 4

JR東日本の持つ圧倒的な強み JRE POINTの強みはなんといっても膨大な潜在需要です。母体となるJR東日本は単なる鉄道会社ではなく、総合的なサービスを提供する生活インフラ企業という位置づけも可能です。駅ビル事業の売り上げは年間1兆円、小売り事業は4000億円を超えています。 その背景にあるのが、1日1700万人、1年間で62億人に達するJR東日本管内の駅の利用客です。この世界人口75億人に匹敵するような潜在顧客に対して、い...
トレンド

退職してからでは遅い!思い立ったが吉日の生涯設計

経営者のみなさまは、自社をどうやって軌道に乗せていけばいいだろう?5年後や10年後にはどのように安定成長もしくは拡大成長を目指していこうか?と日々考えられていると思います。 経営者の方は、自社のビジネスの現状と将来を念入りに検討されていると思いますが、意外と個人としての今後のことを忘れていませんか?もし、特にビジネスをせずに老後を暮らそうと思えば、標準的な生活を送るためには月々の生活費はいくらぐらい必要なのか。ゆとりある生活を送るために...
トレンド