Moneytree ブログ

AIはお金の使い方を賢くするか?

米国で圧倒的な人気を誇るアメリカンフットボール。中でも、プロ団体のナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の優勝決定戦であるスーパーボウルは、テレビの年間最高視聴率を獲得するなど、全米が熱狂する試合として知られています。今年は、New England Patriotsが34対28でAtlanta Falconsを打ち負かし、奇跡的な逆転優勝を果たしました。 AIがスーパーボール勝敗の詳細までを正確に予測した スーパーボウルの勝敗の行方は、当然ながら賭けの対象ともなるほどですが、過去19年の間に1641件もなされた得点予想では、正確にファイナルスコアまで言い当てたものは、わずか2件しか...
トレンド

確定拠出年金について②個人型確定拠出年金のメリット

前回は確定拠出年金には企業型と個人型があること、個人型の加入対象者が2017年から広がったことで注目を集めていることをお伝えしました。今回は、加入対象者が広がった個人型確定拠出年金(以下愛称:iDeCoイデコ)のメリットについて考えていきます。 積み立てるだけで減税される iDeCoにはいくつかの税制優遇制度があります。中でもメリットが大きいのが積み立てた(拠出した)金額が全額所得控除されるという性質です。 例えば年収400万円、所得税率5%の人が毎月2万円、年間24万円拠出したとすると、24万円を所得から控除し税金の計算をすることになります。その結果、所得税が1.2万円(24万円×5...
トレンド

確定拠出年金について① なぜ今「確定拠出年金」なのか?

今年に入って「確定拠出年金」という言葉をメディアで目にする機会が増えたと感じる方も多いかもしれません。一方で言葉はよく聞くけれど、よくわからないという声も聞きます。今回から数回に分けて、なぜ今、「確定拠出年金」なのか、整理していきます。 確定拠出年金には、企業型と個人型がある 2001年10月から始まった確定拠出年金。実は大きく分けて「企業型」と「個人型」の2種類があります。 今年の対象者拡大で注目を集めているのは「個人型」ですが、これまでは会社で制度を導入している場合に加入することになる「企業型」について質問されることが多かったです。「勤務先の企業年金制度が確定拠出年金に切り替わっ...
トレンド

知って得スル!国民年金保険料の割引法

「保険料払っているけど、将来年金をもらえるのだろうか」そんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。日本の年金制度は、現役世代が高齢者を支える仕組みになっています。総務省の調査によれば、2015年には65歳以上の人口が約26%を超え、2025年には30%を超えるとも言われ、超高齢社会を前に日本の年金制度の破綻を心配する声もあります。しかし、年金の財源は現役世代の保険料収入だけではなく、税金(国庫負担金)や今まで使用されなかった保険料収入(年金積立金)も投入されており、破綻の心配はありません。ただ、毎月家計から出ていく保険料負担は少なくありません。今回は少しでも家計負担を減らすべく、国民年...
節約

4つの支出の役割(消費、投資、浪費、空費)

衣食住など、みなさんが生活していくためには、お金が必要です。毎日の支出を家計簿につけてしっかりと管理することで、お金を使うことへの意識が高まり、支出を抑制できる効果があると言われています。 その支出は、内容別に分類して意味を持った支出としてとらえ直すことで、より効果的にお金を使うことが可能となります。今回はその分類を理解し、支出の意味を改めて考えていくことで、支出の価値を高めていきましょう。 支出には4つの分類がある 一般的に、支出は「消費、浪費、投資」という3つに分類されます。一方、これらに「空費」を加えた4つの分類があるとも言われています。この4つの支出の考え方は、時間の使い方...
トレンド

ご当地キャラに学ぶイノベーションの第一歩

『イノベーション』という言葉、誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。しかしながら、この言葉が示す具体例は何かと聞かれると、漠然としてはっきりイメージできないのではないかと思います。 この言葉を初めて使ったのはオーストリア出身の経済学者であるヨーゼフ・シュンペーターでした。彼曰く、「新結合」とのこと。経済活動の中で生産手段や資源、労働力などをそれまでとは異なる仕方で新結合させること・・・なんだかよくわかりませんね(笑)。 時代を経るにつれて、一般的にはイノベーションとは「新しいアイデアから新たな価値を創造すること」と言い表されるようになってきました。よく「技術革新」と一緒に...
トレンド

賢い支払い方法でマイルを貯めて、ヨーロッパ旅行!(ANA編)

 貯めたマイルで昨年の年末にヨーロッパへ旅行に行きました。もちろん、日本からヨーロッパへの往復の飛行機代は無料。このことを友人たちに言うと、「出張でマイルが貯まる人は羨ましいな」など言われます。ところが、私の年間の飛行機での出張の回数は多くて2,3度。出張以外の飛行機利用もほとんどありません。  そんな私がどのようにして、ハイシーズンのヨーロッパ往復のマイル数12万マイルを貯めることができたのでしょうか。  飛行機に乗ってマイルを貯めるのではなく、普段の買い物でマイルを貯める「陸マイラー」のマイルの貯め方をお教えします。 普段の買い物のポイントは全てANAのマイルに変換  最近では...
トレンド

知っているだけでお得!届け出をするともらえるお金

 日本はセーフティーネットが手厚く、困った時に届け出をすることでもらえるお金がたくさんあります。国から給付を受けるには要件を満たして、届け出をする必要があります。あらかじめどんな制度があるのかを知っておくことが大切です。  新生活、出産、住宅購入、病気など人生のイベントには大きなお金がかかります。お金で困った時はまずは国からの補助がないかを調べてみるのもよいでしょう。  例えば、新宿区では単身者と子育てファミリー世帯向け「民間賃貸住宅家賃助成」や子育てファミリー世帯向けに「転入転居助成」が、大阪市では「新婚世帯向け家賃補助制度」があります。要件を満たすと家賃の助成や引っ越し代などの助...
トレンド

マイナス金利時代とどう付き合う?預金と投資のバランス

 2016年、マイナス金利時代に突入したのは皆さまもご存じと思います。 マイナス金利と聞くと、「例えば銀行に預けているお金に利息がつかずマイナスになるのでは?」と、導入された当初思われたかもしれません。  基本的にはそのようなことはありませんが、企業や家計にもその影響は及んでいますし、今後もしばらくはこの状態が続くと予想されています。 マイナス金利と賢く付き合っていくために、いま一度状況を整理してみましょう。 そもそも、マイナス金利で何が起こっている?  マイナス金利は安倍政権の物価上昇率目標2%を目指して、日本銀行が異次元の金融緩和政策を行ったものです。 金融緩和にも大きく2つあ...
トレンド

お料理力向上で段取り力アップ!という意外な関係

 「料理」と聞いて、みなさんが連想するイメージはどのようなものでしょうか。楽しく面白いもの、食べるために仕方なくするもの、面倒なのでほとんどしないもの、・・・などとらえ方は人それぞれで多様だと思います。  食事は人間が生きていく上で欠かせないものです。その中で、毎日必要な食事に関係する「料理」が、実は仕事や普段の生活に大きく影響を与えるとしたらどうでしょう?少なからず、料理に対するイメージは変わるのではないでしょうか。お料理力の向上が生活にどのように影響するのか、ひも解いていきます。 味と時短で二度おいしい肉じゃが  例えば肉じゃがを作る場合で、必要な食材は、肉・じゃがいも・にんじん...
トレンド