Moneytree ブログ

Apple Payが変えるカードの常識!(クレジットカード篇)

「Apple Pay」の使い方(クレジットカード篇) クレジットカードの移行 クレジットカードの移行もスイカ同様に簡単だ。ApplePayに登録したいクレジットカードを机の上に置いてその上からiPhone 7を重ねるようにする。 Walletアプリを開いて「カードを追加」の文字をタップすると、iPhone 7本体で、スキャンが始まり、自動的にクレジットカード番号や氏名、有効期限などが登録される仕組みになっている(登録は手入力でもできる)。 ただ、クレジットカードは、スイカと違ってもうひと手間かかる。登録したいカードが「iD」か「QUICPay」かをはっきりさせる必要があるのだ。「これ...
トレンド

Apple Payが変えるカードの常識!(Suica篇)

「Apple Pay」の使い方(Suica篇) 10月25日にiPhone 7のソフトウェアの更新があり、やっと「Apple Pay」(Apple Pay)が使えるようになった。これでSuica(スイカ)とクレジットカードをiPhone 7に入れて電車に乗ったリ、買い物に使ったりできるから楽しみだ。 ここではスイカとクレジットカードをiPhone 7に移行する方法とその利用について紹介してみたいが、これまでにない多くの「発明」があって驚く。 Apple Payとは何か? いよいよ「Apple Pay」が登場する。これはiPhone 7に内蔵した非接触IC(フェリカ)を使い、スマホ自体を...
トレンド

Apple Payショックで業界騒然! Part 3

〝漁夫の利〟を得たJR東日本 具体的にどんなことが起きるのか、考えてみましょう。 iPhone 7にフェリカが載ったことで、フェリカが大きな力を持つのは間違いありません。しかし、いずれNFCの勢力の巻き返しがあります。日本独自規格のiPhone 7にはフェリカの他に、NFC(タイプA、タイプB)も同梱されていますから、準備が整ったら、いつでもVISA、マスターが主導するペイウエーブ、ペイパスといった新ツールを始めることができます。 そうなったときには、iDやクイックペイに頼らなくてもスマホでの決済サービスができるようになり、〝iD、クイックペイバブル〟がはじけることになります。そのと...
トレンド

難問?それに答えを出せる仮説構築力

『アメリカ人全員が1年に飛行機に乗る回数はトータルすると何回でしょうか?』 いきなりこのような問いに出くわすことは少ないと思いますが、仕事の中ではこれに似たようなもので、ちょっと考えただけだと答えが浮かばないような問題に出くわすことはよくあることだと思います。 たとえば、 自社の主力商品を売るターゲット企業は何社ぐらいあるか ターゲット企業に対してどのぐらいの値付けだったら競合に勝ちつつ利益を出せるか などです。やってみないとわからないだろうと思ってしまいがちですが、このような一見すると雲をつかむような問いでも仮説を立てることによって、ある程度の正確さで答えを導くこと...
トレンド

ApplePayショックで業界騒然! Part 2

国際ブランドにとっては裏切り行為だったアップルの決断 今後、実際にiPhoneでSuicaなどの電子マネーを使うにはアップルペイでの対応が必要となります。アップルペイはアップルの決済サービスで、あくまで欧米で発行されたクレジットカードで機能し、日本で発行されたクレジットカードには対応していませんでした。機能はあってもアップルが日本でそれをいわば封印していたのです。その理由は、アップルペイを使った決済処理に対応する端末が日本国内にほとんどないということです。 これに対して、国際ブランド、大手銀行などの金融グループにはしっかりとしたロードマップがありました。2020年の東京オリンピック開...
トレンド

ポイント還元率で見るカードの選び方

どこで使っても1%以上の還元率 カード選びの際に着眼点となるポイント還元率。購入金額100円に対し1円相当のポイントが還元されることを還元率1%と呼びます。年会費無料、どこで使っても1%以上の還元率、貯めたポイントが使いやすいこと、などがカード選びの基準になります。 通常の還元率は0.5%(200円の買物で1円相当)、特定の店舗では高還元率といったクレジットカードが一般的で、どこで使っても1%以上の還元率が得られるクレジットカードは優秀です。 クレジットカード(後払い)のポイントに対して、銀行口座からその場でお金を引き落とす(即払い)デビットカードや、先にお金を入金して利用する(前...
トレンド

脱予算経営という考え方

「予算」とは、「あらかじめ計算・算出すること」です。企業や組織を運営する際、売上や費用をあらかじめ算出することは重要です。売上以上に費用を使っていては、利益を生み出せません。収入・支出がいくらになりそうかの計画を立てることはとても大切なのです。しかし、一方で予算に関して、「脱予算経営」という考え方があります。「脱予算経営」とは、どのような考え方なのでしょうか。 予算が時として仇となる 予算には次のようなデメリットがあります。1つは、予算は手続きが煩雑で多額のコストがかかるということです。経営には予算管理よりも力を注ぐところがあるのではないでしょうか。2つ目は、予算は現代の競争環境とは...
トレンド

Apple Pay ショックで業界騒然!

日本市場に照準を合わせたアップル iPhoneにSuicaが載る、このニュースの第一報を聞いたとき私は「これはアップルが起こした革命だ!」と思わず叫んでしまいました。その理由をこれから説明していきますが、9月7日(日本時間8日)にサンフランシスコで行われたiPhone 7の発表会を見ると、まさに日本一色で、新しいiPhoneが日本向けにつくられた商品であることがよくわかります。 アップルは完全に日本を狙い撃ちしています。狙い撃ちという言葉が悪ければ、日本をあてにしているといってもいいでしょう。このところの業績はよくありません。このまま何も手を打たなければズルズルと業績を悪化させるだけ...
トレンド

一人暮らしの食費の平均は月4万5600円!食費を減らす3つの方法

「食費が高い」「食費を減らしたい」-そんな声をよく聞きます。食費は多くの人にとって家賃などに次ぐ大きな支出です。食費は変動費のために一度見直しをすれば後はほったらかしでOKな固定費とは違って日々の努力が必要になります。そんななかでも楽をして節約をできる方法を紹介していきたいと思います。 平均値を知り、自分の分と比べてみる 節約を始める上で平均額を知っておくことは大切です。総務省の家計調査(2015)によると、単身で勤労者世帯の月の食費の平均は約4万5600円です。内訳をざっくりと見ると、自炊費的な食材費に1万300円、菓子類に約2500円、調理食品に約7600円、飲料に約3900円、...
トレンド

食事のPFCバランスとワークライフバランス

食事のPFCバランスとは? 忙しいと、ついつい後回しになりがちなのが食生活。多忙なビジネスパーソンほど、ちょっとしたポイントを意識して、バランスの良い食事を目指してみませんか。 栄養学では食事バランスを保つための指標としてPFCバランスが重要とされています。PFCバランスとは、三大栄養素であるたんぱく質(Protein )、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の比率のことをいいます。そのエネルギーの比率が、たんぱく質:脂質:炭水化物=15:25:60 であることが理想とされています。このPFCバランスですが、45年前の1970年の日本人の平均値と、現在の日本人の平均値...
トレンド