Moneytree ブログ

マイナス金利時代とどう付き合う?預金と投資のバランス

 2016年、マイナス金利時代に突入したのは皆さまもご存じと思います。 マイナス金利と聞くと、「例えば銀行に預けているお金に利息がつかずマイナスになるのでは?」と、導入された当初思われたかもしれません。  基本的にはそのようなことはありませんが、企業や家計にもその影響は及んでいますし、今後もしばらくはこの状態が続くと予想されています。 マイナス金利と賢く付き合っていくために、いま一度状況を整理してみましょう。 そもそも、マイナス金利で何が起こっている?  マイナス金利は安倍政権の物価上昇率目標2%を目指して、日本銀行が異次元の金融緩和政策を行ったものです。 金融緩和にも大きく2つあ...
トレンド

お料理力向上で段取り力アップ!という意外な関係

 「料理」と聞いて、みなさんが連想するイメージはどのようなものでしょうか。楽しく面白いもの、食べるために仕方なくするもの、面倒なのでほとんどしないもの、・・・などとらえ方は人それぞれで多様だと思います。  食事は人間が生きていく上で欠かせないものです。その中で、毎日必要な食事に関係する「料理」が、実は仕事や普段の生活に大きく影響を与えるとしたらどうでしょう?少なからず、料理に対するイメージは変わるのではないでしょうか。お料理力の向上が生活にどのように影響するのか、ひも解いていきます。 味と時短で二度おいしい肉じゃが  例えば肉じゃがを作る場合で、必要な食材は、肉・じゃがいも・にんじん...
トレンド

配偶者控除と夫婦の働き方

 配偶者控除見直しの動向に注目が集まっています。最終的にどのような制度変更になるか見守りつつ、これからの働き方を考える機会にしていきたいところです。 現在の税制は実は共働き優遇? 個人の所得税、住民税は、「収入」から経費・控除などを差し引いた「所得」を算出して、所得税には所得に応じた税率(所得が多いほど税率が高い累進課税)を、住民税には一律10%の税率をかけて計算されています。 配偶者控除は「収入」から差し引かれる控除の1つで、所得税では38万円、住民税では33万円です。控除された分、「所得」が少なくなるため、例えば所得税率5%(住民税は一律10%)の人の場合、所得税1.9万円(38...
トレンド

お小遣いの目安は手取りの何パーセント?「見える化」が節約のコツ

 「自分へのご褒美が天井知らずになる」-そんな人も多いでしょう。予算を決めていないと欲しい物をその都度買ってお金が貯まらないということに。ちょっといい文房具やデジタルガジェットなど、ちょこちょこ買いも積み重なると大きな支出になってしまいます。翌月のクレジットカードの請求を見ていつも落ち込んでしまうという人は予算をしっかり決めましょう。  「小遣い」として自由に使ってもよい金額の目安は手取り月収の10〜20%と考えて。家族構成やライフスタイルなどによって自由に使えるお金は変わります。独身や夫婦共働きで子育て前の場合は手取りの20%程度予算を取ってもよいですが、扶養家族がいる場合は子供の教...
トレンド

Apple PayでのSuicaの使い方ガイド

みんなが待ってた、Apple Pay! とうとう日本でもサービスが始まったApple Pay! iPhoneをレジのリーダーにかざすだけで支払いができたり、電車の改札を通れるようになりました。 さらに、Apple PayとMoneytreeの相性は抜群です!これからは、Apple Payで支払って、Moneytreeで確認することを、新しいライフスタイルとして提案します。 Apple Payを利用するには? Apple Payのサービスを利用には、日本国内で販売されたiPhone 7/7 Plusが必要になります。またApple Watch Series 2を購入すれば、日本国内...
トレンド

モノをモノとして、風景を風景として愛するということ(後編)

 先日、知人と交わした会話に出てきたエピソードですが、彼がたまたま訪れた水辺がポケモンGOのスポットとなっており、その周辺には意外なほど多くの人々が集まっていたそうです。場所柄、水に関係するポケモンが多く出没するようで、それらを捕獲しに集まっていたと考えられます。  そのとき、知人は普段なかなか見ることのできない鳥が岸からすぐ近くの浅瀬に一本足で立ち、こちらをじっと見ていることに気づきました。彼が、これは素晴らしい体験だと思ってあたりを見回しました。ところが、周囲の人たちは、皆、スマートフォンの画面と操作に夢中で、その珍しい鳥など眼中になかったのです。  筆者が危惧するのは、まさにそ...
トレンド

Apple Payが変えるカードの常識!(クレジットカード篇)

「Apple Pay」の使い方(クレジットカード篇) クレジットカードの移行 クレジットカードの移行もスイカ同様に簡単だ。ApplePayに登録したいクレジットカードを机の上に置いてその上からiPhone 7を重ねるようにする。 Walletアプリを開いて「カードを追加」の文字をタップすると、iPhone 7本体で、スキャンが始まり、自動的にクレジットカード番号や氏名、有効期限などが登録される仕組みになっている(登録は手入力でもできる)。 ただ、クレジットカードは、スイカと違ってもうひと手間かかる。登録したいカードが「iD」か「QUICPay」かをはっきりさせる必要があるのだ。「これ...
トレンド

Apple Payが変えるカードの常識!(Suica篇)

「Apple Pay」の使い方(Suica篇) 10月25日にiPhone 7のソフトウェアの更新があり、やっと「Apple Pay」(Apple Pay)が使えるようになった。これでSuica(スイカ)とクレジットカードをiPhone 7に入れて電車に乗ったリ、買い物に使ったりできるから楽しみだ。 ここではスイカとクレジットカードをiPhone 7に移行する方法とその利用について紹介してみたいが、これまでにない多くの「発明」があって驚く。 Apple Payとは何か? いよいよ「Apple Pay」が登場する。これはiPhone 7に内蔵した非接触IC(フェリカ)を使い、スマホ自体を...
トレンド

Apple Payショックで業界騒然! Part 3

〝漁夫の利〟を得たJR東日本 具体的にどんなことが起きるのか、考えてみましょう。 iPhone 7にフェリカが載ったことで、フェリカが大きな力を持つのは間違いありません。しかし、いずれNFCの勢力の巻き返しがあります。日本独自規格のiPhone 7にはフェリカの他に、NFC(タイプA、タイプB)も同梱されていますから、準備が整ったら、いつでもVISA、マスターが主導するペイウエーブ、ペイパスといった新ツールを始めることができます。 そうなったときには、iDやクイックペイに頼らなくてもスマホでの決済サービスができるようになり、〝iD、クイックペイバブル〟がはじけることになります。そのと...
トレンド

難問?それに答えを出せる仮説構築力

『アメリカ人全員が1年に飛行機に乗る回数はトータルすると何回でしょうか?』 いきなりこのような問いに出くわすことは少ないと思いますが、仕事の中ではこれに似たようなもので、ちょっと考えただけだと答えが浮かばないような問題に出くわすことはよくあることだと思います。 たとえば、 自社の主力商品を売るターゲット企業は何社ぐらいあるか ターゲット企業に対してどのぐらいの値付けだったら競合に勝ちつつ利益を出せるか などです。やってみないとわからないだろうと思ってしまいがちですが、このような一見すると雲をつかむような問いでも仮説を立てることによって、ある程度の正確さで答えを導くこと...
トレンド