マネーツリー マガジン・ブログ

利用規約および個人情報保護方針改定のお知らせ

いつもマネーツリーをご利用いただき、ありがとうございます。 このたび、マネーツリーは平成30年7月29日付けで、「利用規約」と「個人情報保護方針」の一部を改定いたします。利用規約の「第16条 規約の変更(旧第15条 規約の変更)」および個人情報保護方針「第10条 個人情報保護方針の変更」に基づき、変更日の1か月前までに利用者のみなさまにお知らせいたします。 マネーツリーでは、モバイル版とウェブ版のアプリ「Moneytree」の他、お客さまの同意に基づいて口座情報などを取得するサービス「MT LINK」を提供しています。MT LINKの導入企業は約40社となり、Moneytree ID...
カンパニー

富山第一銀行のファーストバンクアプリのテレビCMがYoutubeでご覧いただけます

富山第一銀行のファーストバンクアプリのサービス開始に伴い5月22日より放映されたテレビCMが、富山第一銀行のYoutube公式アカウントでご覧いただけるようになりました。 ファーストバンクアプリは、富山第一銀行が金融取引を「新しい体験」に変えるため、2018年5月17日より提供するスマートフォン (iOS、Android版)およびタブレット向けのアプリです。富山第一銀行の預金の残高照会の他、マネーツリーのMT LINKと連携することで、他の銀行の口座や 証券会社・クレジットカード・電子マネー・ポイントカードなどの残高や利用明細を一元的に表示、管理できます。MT LINK...
プロダクト

余裕があるという思い込みから老後破綻する人も。DINKSの投資法

自分にあった投資商品の選び方として、貯蓄型保険・株式・投資信託の特徴、高校生までの子供がいる世帯の投資商品の選び方、大学生以上の子供がいる世帯の投資商品の選び方、を紹介してきました。今回は、子供がいない夫婦「DINKS」向けのポートフォリオを紹介します。 DINKSは2人分の収入があるため、一見すると、生活に余裕があるようにも思えます。けれど、それが必ずしも余裕のある老後生活を保証するとは限りません。老後生活を豊かにするためにも、早いうちから資産形成をすることが重要です。 ダブルインカムでも思ったようにお金が貯められないことも 2人分の収入で生活するDINKSは、お金に余裕があって、...
投資

住宅購入はいつが買い時?消費税アップ、すまい給付金の影響は

知るだけでお得な制度の情報を、過去のブログ記事「4月以降、生命保険は安くなり、医療保険は高くなる?」「2018年度税制改正案は?どういうケースで増税に?」「申請するだけでもらえるお金」などで紹介してきました。 来年(2019年)10月に消費税の税率が8%から10%に引き上げられる予定です。2%の税率アップは、住宅など大きな買い物に対する影響が気になっている方もいるのではないでしょうか。今回は、住宅購入について紹介したいと思います。 住宅ローン減税は変化なし、すまい給付金は少し増える 購入する物件の価格(消費税は土地にはかからないため、以下物件価格は建物部分等を指す)が1,000万円の...
その他

こうすればカードの枚数は減らせる!!クレジットカードの断捨離

日本クレジット協会のデータによると、2017年の3月末のクレジットカード発行枚数は2億7,201万枚。成人では1人当たり2.6枚保有していることになるそうです。2枚程度で収まっていれば優等生でしょう。しかし、多くの人の場合、お財布の中はクレジットカードであふれているのではないでしょうか。人によっては、お財布の中に複数枚のカードを入れていて、さらに家にも何枚かのカードを置いてあるという強者もいます。利用しているクレジットカードが多いと、支払う金額やせっかく獲得したポイントの管理が難しくなる可能性があります。そこで、今回はクレジットカードを整理する際に目安となる基準を紹介します。 カードの...
キャッシュレス

好評のMoneytreeWork経費精算がAndroid版に登場

Android版の「Moneytree」アプリで、Moneytree Work 経費精算がご利用いただけるようになりました。 Moneytree Work 経費精算は、モバイルSuicaに代表される電子マネー、クレジットカードや銀行口座の明細を個人の支出と会社の経費に分類し、経費明細としてクラウド上に保存できます。 入出金の可視化により細かく日々のキャッシュフローマネジメントができるため、フリーランスや個人事業主の方にもオススメです。さらに、年度末の確定申告時も経費のデータをまとめて一括出力し、会計ソフトにまとめてインポートできます。 また、出張の多い営業の方は、タクシーや電車...
プロダクト

量子コンピュータはブロックチェーンの敵か救世主か?

広がるブロックチェーンの応用 分散型台帳としての機能を持つブロックチェーンは、当初、暗号通貨との関連で注目され、次世代のインフラ技術の1つとして脚光を浴びました。今では、金融分野以外にも、様々な産業における応用が期待されたり、実際に実用に供されつつあります。 たとえば、世界最大の小売りチェーンであるウォルマートは、IBMの協力を得て食品のトラッキングをブロックチェーンベースで行う技術のテスト運用を2016年から行ってきましたが、近々、本格運用に入る予定です。この作業は、従来方式では6日かかるところ、ブロックチェーン導入後は、わずか2秒で完了するとされています。 また、中国ではセクハラ...
トレンド

お得なクレカ選び、ポイントが貯めやすい通信キャリア系カード

新生活がスタートしました。春は新しく買い替えをする人、また新たに必要になるものを買う人など、普段よりお金を使う機会が増える時期です。また、この機会にスマートフォンを新機種に変える人もいるのではないでしょうか。そこで、キャリアごとにお得なクレジットカードを紹介します。Apple Payも利便性が高まり、春のスタートダッシュを後押ししてくれていますよ。 ローソンでは最大5%とかなりのお得 dカード dカードプリペイドもiD加盟店でApplePayでの支払いが可能 ドコモといえば「dカード」です。いつでも、どこで利用しても1%(100円につき1P)のdポイントがたまります。特に、ローソンで...
キャッシュレス

申請するだけでもらえるお金

スキルアップに家賃補助、出産にまつわる手当など、申請をするともらえるお金が あります。制度を知っておくことで、家計に有利に働くことがあります。ご自身のライフスタイルにあった制度をチェックして、活用することをおすすめします。 今回は、その中からどの家庭にも関係してきそうだけれど、見落としがちな制度をいくつかご紹介します。 雇用保険からスキルアップに給付金 会社員など、雇用保険に加入している人は条件を満たすと”教育訓練給付制度”を利用することができます。資格取得など、対象となる講座を受給するための費用の一部が支給されます。教育訓練給付には2種類あり、情報処理や簿記、TOEICなどの学習が...
貯蓄・節約

投資商品の選び方「高校生までの子供がいる世帯編」

前回、自分にあった投資商品の選び方として、貯蓄型保険・株式・投資信託の特徴をご紹介しましたが、今回は、家族構成別にどのような投資商品を選ぶのがいいか、その基本となる考え方を紹介していきます。高校生までの子供がいる世帯を想定し、どの投資商品にいくら投資するかという配分、つまりは投資商品のポートフォリオ紹介します。なお、「いずれ子どもは欲しい」と思っている方にも使える考え方です。 資産運用の目的は「増やすこと」より「使えること」 どのような投資商品を選ぶべきかを考えるとき、多くの人が陥ってしまう失敗があります。それは、「いかに効率よく資産を増やすことができるかに捉われて、お金を使うシーン...
投資