マネーツリー マガジン・ブログ

マネーツリー主催「API、AIで変えていく地方銀行のデジタルバンキング」イベントレポート

先週の6月29日(木)に地方銀行の方を対象にマネーツリー主催の「API、AIで変えていく地方銀行のデジタルバンキング イベント」が開催されました。会場には120名を超える方々に来場いただきました。詳しい詳細は、後日MT LINKのサイトでご紹介する予定ですが、少しマネーツリーブログでもご紹介したいと思います。 マネーツリー代表のポール チャップマンからの挨拶により開会され、先日発表したオーストラリアでのサービス開始(6月21日にリリー...
カンパニー

マネーツリー オーストラリア ローンチ記念キャンペーンのお知らせ

キャンペーン概要 Twitterでマネーツリー公式アカウント(@moneytreejp)をフォロー、2017年7月11日(火)のマネーツリー公式アカウントの「マネーツリー オーストラリア ローンチ記念キャンペーン」に関する投稿ツイートを2017年7月31日(月)までにリツイートしてくれた方の中から、抽選で35名様に「限定オリジナルグッツ」をプレゼントしま...
カンパニー

消費者信用研究会での講演レポート

先週6月30日(金)に、マネーツリーの常務取締役 マークとプロダクトマーケターの山口が消費者信用研究会にて講演をさせていただきました。講演の様子を少しご紹介したいと思います。 ![消費者信用研究会](//images.contentful.com/d8sxm5vykuw5/4GmimdOSM0Sq02Yk04O0uW/34d11ba8f6f0ec488916...
カンパニー

資産運用におけるリスクとiDeCoの始めどき

iDeCo(個人型確定拠出年金・イデコ:以下「iDeCo」)では元本保証型の定期預金や保険商品の他、運用成績によって受給額が変わる投資信託などの金融商品を積立購入することができます。選ぶ商品によっては投資を行うことになるため、投資の基本についても確認しておきましょう。 リスクは金額でコントロールする 資産運用で額面が増えたり減ったりするリスク商品を取り入れる場合、その変動の度合いは金額でコントロールすることができます。例えば、確...
トレンド

給与明細で読み解く税金、社会保険の仕組み

皆さんは毎月の給与明細を確認していますか?マネーツリーアプリで振込額(手取額)だけを確認している人も多いかもしれません。しかし、給与明細まで目を通したほうがお得も多く、社会の仕組みが分かるようになります。 会社によって異なる「控除」は手取り額に影響する!? 転職や就職の際、企業を選ぶ際に「基本給」などを参考にする人も多いでしょう。しかし、基本給だけが私たちの報酬ではないのです。基本給に「手当」を加えた「総支給額」が報酬であ...
貯蓄・節約

わかりやすいFinTechイノベーションとしての海外送金

サイクロン掃除機や羽根のない扇風機、ヘアドライヤーなどの革新的な製品群で知られる英国ダイソンの創立者、ジェームズ・ダイソン氏は、ただ1つのことを除いて、絶対に人に対するアドバイスをしません。唯一の例外は「アドバイスを聞くな」。つまり、すでに何事かを成し遂げた人の助言を聞いても、同じことしかできないということなのです。 前例のないことに対してアドバイスできる人はいない 世界を変えるには、人と違うことをする必要があります。過去にない...
トレンド

Moneytreeアプリで家計管理。赤字になりがちな要因とは?

家計管理や貯金がなかなかできないという人も多いと思います。家計簿が三日坊主で続かないのは入力に手間暇がかかるからという理由も多いものです。また、入力に疲れてしまって付けるだけになっている場合もよくありますね。実は家計簿は付けた後のチェックと分析・改善が一番大切になります。 一番手間暇がかかる作業をマネーツリーアプリのようなIT技術を駆使した家計管理サービスで自動化できれば、次のステップにすぐに進むことができます。データから自分にとっ...
貯蓄・節約

Apple Pay Cashの登場で加速するソーシャル・ペイメント

先日行われたアップルの開発者向けイベント、WWDC 2017のキーノートは軽く2時間を超え、例年以上に盛りだくさんの内容で充実していました。 アメリカで大人気となっているアマゾンのAIベースのスマートスピーカー、Echoに対抗するHomePodも発表されましたが、実際の発売が12月で、しかもその時点では英語版のみのリリース(販売地域も、アメリカ、イギリス、オーストラリアに限定)という点は非常に気がかりです。Echoは、ここ数ヶ月の間...
トレンド

マネーツリーカルチャー CSR活動編

2017年東京レインボーパレードに参加しました! マネーツリーの創業メンバーは、オーストラリアおよびアメリカ国籍のため、外資系企業と間違われることも多いのですが、日本で起業している日系企業です。 2012年に、人々とお金のあり方を劇的に変えることをミッションに日本で起業。 現在、11カ国籍・33名(6月13日現在)のメンバーで構成されており、多国籍であるという側面は、マネーツリーのプロダクトや働く環境にも大きく影響...
カンパニー

越境ECの最後の1マイル、ならぬ最後の数千マイルを埋める電子送り状サービス

今回は、いきなりクイズからスタートしますが、英語で一番長い単語は何かわかりますか? 答えは、最後に書くことにします。 アメリカの通信、流通業界の覇者を決める"last 1 mile" さて、かつて和製ポップスで、”500マイル離れても、この愛を貫く…”といった内容の歌詞がありました。 500マイルというと約800キロに相当し、東京から札幌、あるいは広島あたりまでの距離です。 日本ならば、そこそこ遠距離恋愛と呼べるかもしれま...
トレンド