マネーツリーでの働く環境を紹介することを目的に、メンバーのインタビュー記事を数回に渡りご紹介しています。今回は、セールスチームで活躍する大目さんにマネーツリーでの業務内容ややりがいについて聞きました。

ベンチャーから大手まで、幅広い分野の企業へアプローチ

・入社経緯と今取り組んでいる業務内容について教えてください。
大学院卒業後、日本マイクロソフトでコンサルタントとして勤務していました。金融系のお客様などに対し、マイクロソフト製品のプリセールス支援やコンサルティング、プロジェクトマネジメントをしていました。

マイクロソフトでの仕事はとても充実していましたので、転職活動を積極的に行なっていたわけではなかったのですが、弊社のマーク マクダッドに会い、マネーツリーに興味を持ちました。面白そうな会社だな、と。ちょうどシリーズAの調達を得た時期ですね。

マネーツリーでは、営業として、地方金融機関や会計ソフトウェア会社、その他クレジットカード会社なども担当しています。前職のお客様は、大手企業がメインで新規開拓を行う機会はは基本的にありませんでした。その点は、大きく異なりますね。今は、大手から中小、ベンチャー企業まで幅広いお客様にアプローチしています。入社当時は、アプローチ先のリスト作成や電話営業、飛込み資料郵送など、地道な営業活動を行っていたことも。今では、当時より大きく知名度が高まったことで、問い合わせが増えました。

Photos-for-Online-(Sales) 1200x840 01

営業職の枠にとらわれない幅広い業務領域を担当

・マネーツリーの業務で面白みを感じている事は?
お客様の経営メンバーに近いクラスの方々と仕事ができるのは面白味の一つではないでしょうか。また、営業活動のみではなく、製品の仕様など幅広い業務に携われることも魅力の一つです。一般的なコンサルタント業務だと、意思決定までの提案が多く、製品の導入後まで関与する機会は少ない。一方でマネーツリーでは、導入後の運用まで携わることができ、お客様の声を開発に直接フィードバックすることもあります。この点においてもとても面白みを感じています。

また、FISC(金融情報システムセンター)の業務にも携わっています。営業の仕事だけではなく、チャンスがあれば、他分野の仕事に携われることもスタートアップ企業における魅力の一つだと思います。特に今、フィンテック企業として日本経済の中核になる機関に携われる機会が多いように感じます。メンバーとして会社の成長を共にしていると感じることも多いです。それは、組織が小さいことによる利点でもあるかもしれませんね。。

製品を作り上げるプロセスが好きな方は、マネーツリーとマッチングしやすいと思います。私は、入社前はIT分野の技術に前職から携わっていたものの、スマホ技術に精通していた訳ではなかったのですが、一通りのプロセスを理解できるようになりました。新しいものが好きな人は、最先端技術やサービスをキャッチアップする機会を得られる点に面白みを感じられると思います。

Photos-for-Online-(Sales) 1200x840 02

ダイバーシティな社風で、様々なバックグラウンドを持つメンバーと働ける

・マネーツリーでの仕事の進め方、働く環境にはどのような特徴があると思いますか?
1−2週に1度はセールスチームで共有の時間を設けています。弊社の経営メンバーを巻き込んで営業戦略や問題解決にあたることも多いです。その他、製品開発のチームへのインプットを行っています。お客様の中には、技術分野以外の部門の方が窓口となることも多いので、自社の技術説明には注意を払います。お客様からのリクエスを開発チームと共有する必要もあるので、コミュニケーション能力を問われる機会は多いです。他の事業部と関わる機会も多く、チームプレイが求められる環境だと思います。

働く環境という面においては、とてもフラットで自由度が高く、外国人比率が高いこともあり、ダイバーシティを象徴するような社風です。また、いろんなバックグラウンドの人が集まってきます。なので、違う分野で活躍してきた方と話す機会も多いです。私自身も、様々なバックグラウンドで活躍してきた方と仕事がしたいと思っています。

個人の裁量も大きいので、自分が色々な案件をリードしていくこともできます。また、私は子供がまだ小さく手がかかることもあるのですが、仕事と家族の状況をみながら、調整しています。経営メンバーが従業員と対等な関係性を築くことを尊重している故に成り立つ働き方かもしれませんね。


大目 晃弘
日本マイクロソフトを経てマネーツリーに入社。ビジネスディベロップメントマネージャーとして法人顧客の新規開拓営業などに従事。

マネーツリーでは、一緒に会社を成長させていくメンバーを募集しています!
ご興味ある方は、ぜひ採用ページをご覧ください。

オープンポジションについて
・APIプラットフォームエンジニア
・RubyまたはJavascript のETL データ統合・エンジニア
・フロントエンドウェブ開発者
・ソリューション・セールス・エグゼクティブ(金融法人営業)
・グラフィックデザイン・インターン


執筆者:マネーツリー編集部

2012年日本で起業。翌年、銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイント、証券口座を自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を個人向けに提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を受賞。2015年、Moneytreeを元に構築されたデータアグリゲーションの金融インフラプラットフォーム「MT LINK」の案内を企業向けに開始。三大メガバンク系ファンドから投資を受ける。銀行・会計業界では日本最大級の金融系APIを提供している。2017年に、SBI、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。同年オーストラリア市場でサービス開始。もっとも信頼される個人の全てのお金にまつわる分野を統括したプラットフォーム構築を目指す。