2017年も残すところあとわずかとなりました。今年のトピックスは何といっても「Apple Pay」の登場でしょう。「Apple Pay」によって、クレジットカードや電子マネー、そしてプリペイドカードなどが、私たちの生活により身近な支払いツールとなりました。今回は、「Apple Pay」で得するカードをランキング形式で紹介します。

Apple Payで唯一利用できる電子マネーのSuicaにオートチャージできる「ビュー・スイカ」カードが1位

VIEWカード
「ビュー・スイカ」カード

・「ビュー・スイカ」カード
まず、1位となったのがビューカードの「ビュー・スイカ」カードです。 「Apple Pay」は、"Suicaファースト"の体制をとっておりますが、この「Suica」にオートチャージできるクレジットカードの一つが「ビュー・スイカ」カードとなれば、「Apple Pay」で得するカードの1位となるでしょう。

「ビュー・スイカ」カードは、JR東日本のみどりの窓口や券売機で定期券や新幹線などの切符の購入、「Suica」へのチャージでポイントが通常の3倍(1,000円で6P、還元率1.5%)にアップします。「Apple Pay」の「Suica」を利用して、電車に乗ったり、買い物をして、その「Suica」へのオートチャージ分の還元率が1.5%となれば言うことなしです。貯めたポイントは、また「Suica」にチャージできるので無駄もありません。

2位はポイントの貯まりも早く、「Apple Pay」のキャンペーン実施中の「orico Card THE POINT」

オリコカード
orico Card THE POINT

・orico Card THE POINT
2位はオリエントコーポレーションの「orico Card THE POINT」です。 「Apple Pay」に対応しているのはもちろんですが、ポイントの貯まりも早く、2018年1月31日まで「Apple Pay」のキャンペーンを実施しているからです。

キャンペーン名は「はじめての利用で、トクトクキャンペーン」で、2018年1月31日までの間にエントリーして、「Apple Pay」に登録したカードをはじめて利用し、かつ利用金額5,000円以上の人にもれなく888オリコポイント(888円相当)をプレゼントするというものです。

さらに、上記の条件をクリアした人の中から抽選で100名に10,000オリコポイント(10,000円相当)がプレゼントされます。

対象の利用は、QUICPay加盟店及びWeb(Suicaへのチャージ含む)上でのApple Pay利用分が対象です。

最大8,000円分のエポスポイントがもらえる優良カードのエポスカードが3位

エポスシルバー
エポスカード

・エポスカード
3位はエポスカードです。これまでのブログの中でも紹介している優良カードですが、12月10日までの新規入会&利用で、最大8,000円分のエポスポイントがプレゼントされました。

新規入会で2,000円相当のポイントがプレゼントされますが、加えてショッピング利用で最大3,000P、ネット通販利用で1,000P、携帯料金のカード支払いで1,000P、プリペイドカードの申し込み&チャージで500P、キャッシングの利用枠設定で200P、アプリダウンロード&ログインで250Pと、最大8,000円分となります。

基本的に、カードを利用すれば200円で1Pのエポスポイントがつきますし、ためたポイントは1P=1円としてマルイなどで利用できます。また、「エポスVisaプリペイドカード」に移行すれば、Visa加盟店でも利用できます。

4位は「Apple Pay」に対応したdカード プリペイド キャンペーンでは1,000円分をプリペイド残高にチャージ

・dカード プリペイド
4位は、NTTドコモと三井住友カードが提供する「dカード プリペイド」です。プリペイドにもかかわらず、11月20日から「Apple Pay」に対応することになったからです。

また、「Apple Pay」への対応開始にあたりキャンペーンが実施されていることも要因です。2018年1月31日までに「dカード プリペイド」に新たに入会し、「Apple Pay」を設定した人全員に1,000円分をプリペイド残高にチャージしてくれます。また、既に「dカード プリペイド」を利用している人も含めた全ての顧客を対象に、2018年2月28日までに「Apple Pay」を500円以上(税込)利用すると500円分をプリペイド残高にチャージしてくれます。

利用金額の条件なし、エントリーも不要のキャンペーンを実施中のau WALEETプリペイドカードが5位

・au WALEETプリペイドカード
利用して便利な人は限定されますが、「Apple Pay」に対応しているということでau WALEETプリペイドカードが5位となりました。

また、12月31日までに、au WALLET プリペイドカードもしくはau WALLET クレジットカードを「Apple Pay」に設定し、QUICPay+/QUICPay加盟店にて決済を利用すると、もれなく全員に100Pをプレゼントするキャンペーンを実施中です。利用金額の条件はありませんし、エントリーも不要です。

Mastercardの加盟店などで利用でき、利用額200円(税込)ごとに1PのWALLETポイントが貯まります。貯めたポイントは、次の買い物に使えて便利です。

・「ビュー・スイカ」カード
発行元/ビューカード
国際ブランド/Visa、MasterCard、JCB
年会費/515円(税込)
基本ポイント/ビューサンクスポイント1000円=2P

・Orico Card THE POINT
発行元/オリエントコーポレーション
国際ブランド/Visa、MasterCard、JCB
年会費/無料
基本ポイント/オリコポイント100円=1P

・エポスカード
発行元/エポスカード
国際ブランド/Visa
年会費/永年無料
基本ポイント/エポスポイント200円=1P

・dカード プリペイド
発行元/三井住友カード
国際ブランド/MasterCard
年会費/無料
基本ポイント/dポイント200円=1P

・au WALEETプリペイドカード
発行元/KDDIフィナンシャルサービス
国際ブランド/MasterCard
年会費/無料
基本ポイント/WALLETポイント200円=1P


執筆者:岩田昭男

消費生活ジャーナリスト。1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

キャッシュレス生活の必需品
Moneytreeで毎月の収支を確認しよう

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play