今年も残り2ヶ月になりましたね。今秋のマネーツリーはFIN/SUM WEEK 2017(FINTHECH SUMMIT WEEK 2017)、ILS(Innovation Leaders Summit)、FIT2017(Financial Information Technology 2017)と立て続けに3つのイベントに登壇、出展しました。

FIN:SUM WEEK 2017 フィンテックをテーマとし、グローバルなスタートアップ企業が集結するFIN/SUM WEEK 2017(FINTHECH SUMMIT WEEK 2017)では、代表のポール チャップマン、常務取締役のマーク マクダッドが登壇。フィンテックと資産形成についてやオープンAPIなど旬なテーマについて話をさせていただきました。弊社主催のワークショップ「金融業界最大級のAPI『MT LINK』の責任者が語る、デジタルバンキングの最前線」では、MT LINKのパートナー企業の担当者とともに日本の銀行が抱える課題や今後の展開などについて最新事例を加え紹介しました。

当日のワークショップの内容については、CNET JAPANの「顧客からの”信頼”をFintechに生かす–金融機関をAPIでむすぶ「MT LINK」を選ぶ理由」の記事の中で詳しく紹介されています。また、Youtubeでも当日の動画がアップされていますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

DAY Ask 2017.9.19 QUICK 資産運用討論会 フィンサム・ウィーク スペシャル「フィンテックが変える日本の資産運用」 FIN/SUM WEEK 2017

DAY Believe 2017.9.20 「日本とAPACのオープンAPI」FIN/SUM WEEK 2017

DAY Believe 2017.9.20 マネーツリー主催 金融業界最大級のAPI『MT LINK』の責任者が語る、デジタルバンキングの最前線

ILS2017 そして、10月23日からの3日間、グローバルイノベーションをテーマに開催されたILSでは、ビッグデータスタートアップによる講演とピッチセッション、イノベーションリーダーズサミットBIG DATA ANALYTICS TOKYO(BDAT)セッションプログラムでCTOのロスが「ファイナンシャルサービスにおけるグローバルトレンド」というテーマで欧州が導入するPSD2についてとオープンデータの出現、そしてマネーツリーが掲げるセキュリティ、プライバシー、透明性の重要性などについて紹介しました。

これらのマネーツリーのセキュリティにおける考え方については、マネーツリーの安全性のページでも説明されています。

FIT2017 10月26日27日は、日本最大級の金融ITフェアFIT2017が開催されました。「金融デジタル革命~顧客との価値共創をめざして~」をテーマとしたこちらのイベントには、ベンチャーから大手まで様々な企業が出展し、金融業界における多岐に渡るソリューションが紹介されました。マネーツリーからは、MT LINKについての展示を行い、昨年の訪問者を大きく上回る方々にお立ち寄りいただきました。

MT LINKについては、11月にまた新たな発表を控えています。みなさんにお伝えできることを楽しみにしています。

参考URL
9/12-9/22 FIN/SUM WEEK http://finsum.jp
10/23-10/25 ILS https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/new
10/26-10/27 FIT http://fit.nikkin.co.jp


執筆者:マネーツリー編集部

2012年日本で起業。翌年、銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイント、証券口座を自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を個人向けに提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を受賞。2015年、Moneytreeを元に構築されたデータアグリゲーションの金融インフラプラットフォーム「MT LINK」の案内を企業向けに開始。三大メガバンク系ファンドから投資を受ける。銀行・会計業界では日本最大級の金融系APIを提供している。2017年に、SBI、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。同年オーストラリア市場でサービス開始。もっとも信頼される個人の全てのお金にまつわる分野を統括したプラットフォーム構築を目指す。