Moneytreeブログ

2016年11月15日

モノをモノとして、風景を風景として愛するということ(後編)

 先日、知人と交わした会話に出てきたエピソードですが、彼がたまたま訪れた水辺がポケモンGOのスポットとなっており、その周辺には意外なほど多くの人々が集まっていたそうです。場所柄、水に関係するポケモンが多く出没するようで、それらを捕獲しに集まっていたと考えられます。  そのとき、知人は普段なかなか見ることのできない鳥が岸からすぐ近くの浅瀬に一本足で立ち、こちらをじっと見ていることに気づきました。彼が、これは素晴らしい体験だと思ってあたりを見回しました。ところが、周囲の人たちは、皆、スマートフォンの画面と操作に夢中で、その珍しい鳥など眼中になかったのです。  筆者が危惧するのは、まさにそ...
トレンド