20年前の今日、1995年1月17日、阪神淡路大震災が発生しました。 多くの死者と犠牲者を出し、日本中が悲しみのどん底に突き落とされました。 震災は、一緒に笑ったり、泣いたり、怒ったり、喜んだりしていた身近な人を、無慈悲に奪い去りました。当時、家族、仲間、恋人を亡くされた方々の思いは、20年経った今でも消えることはないでしょう。ご冥福を心よりお祈りいたします。

1995年は、国内のインターネット元年でもありました。 当時はまだ電話が主流だったので、安否確認に時間がかかったことを覚えてる方も多いでしょう。今は、色々な方法でコミュニケーションがとれる時代になりました。ただ、テクノロジーの発展に関係なく、人の気持ち、思いはいつの時代も変わりません。もししばらく離れた家族や仲間と連絡をとってない方は、この機会に話してみたらいかがでしょう? きっと喜びにはずんだ声が聞けると思いますよ。

Moneytree 一同