Moneytreeブログ

貯蓄・節約

外出先から電気やエアコンを自在に操作。節約効果も?

Google HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーと並んで今注目を集めているのが、「学習リモコン(スマートリモコン)」です。学習リモコンとはエアコンやテレビなどの複数のリモコンの機能を1台にとりまとめることができる端末のことで、スマートスピーカー以外にもスマートフォンと連携できるものも多くあります。 家の中ではスマートスピーカー経由、外出先からはスマホ経由で家電を操作できるようになり、効率的に使えば節約効果も期待できそうです。 スマートスピーカーでのオンオフは原則対応している機種が対象 スマートスピーカーで家電をオンオフできれば、調理中で手が離せない時や、玄関で靴...
貯蓄・節約

スキルアップ給付金や家賃補助まで、申請するだけでもらえるお金

スキルアップに家賃補助、出産にまつわる手当など、申請をするともらえるお金が あります。制度を知っておくことで、家計に有利に働くことがあります。ご自身のライフスタイルにあった制度をチェックして、活用することをおすすめします。 今回は、その中からどの家庭にも関係してきそうだけれど、見落としがちな制度をいくつかご紹介します。 雇用保険からスキルアップに給付金 会社員など、雇用保険に加入している人は条件を満たすと”教育訓練給付制度”を利用することができます。資格取得など、対象となる講座を受給するための費用の一部が支給されます。教育訓練給付には2種類あり、情報処理や簿記、TOEICなどの学習が...
貯蓄・節約

会社員も確定申告で所得控除が受けられる?セルフメディケーション税制とは

高齢化が進み、医療費の負担が年々増加するなか、2017年から「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」が導入されました。スイッチOTC医薬品を購入した場合に所得控除を受けることができるもので、日本国民がみずから自分の健康管理をすることを推進しようとするための税制優遇策です。 この制度を活用するためには、どのような条件を満たせばいいのでしょうか。今回は、セルフメディケーション税制の仕組みと手続きについて、簡単に解説します。 セルフメディケーション税制とは? セルフメディケーション税制は、2017年から導入された税制優遇策です。「健康の維持増進・疾病予防への一定の取り組み」を行う...
貯蓄・節約

急な出費も安心。口座の作り方・分け方

二人の子どもを育てながら、家族のお金をやりくりする共働き家庭のAさん。世帯年収は800万円あり、一般的な家庭と比較しても経済的余裕はありそうです。しかし、「無駄使いしているわけではないのに、なぜかお金のやりくりがうまくいかない」という悩みを抱えていました。また、いつの間にか口座のお金がなくなってしまい、将来のための貯金が計画通りにできていないといいます。実は、Aさんの家計がうまくいかない原因は「いざという時のお金」が正しい方法で備えられていないことにありました。そこで、毎月の生活費とは別に、不定期に発生する「予備費」用の口座を開設するよう提案しました。 生活費口座に余ったお金は不定期な...
貯蓄・節約

使う前に貯める「先取り貯蓄」で自然と貯まる家計に

1月は、家計の仕組みを見直すのに良い機会です。年の初めというフレッシュな気持ちは新しいことを始めようという気持ちにさせてくれますし、1月から始めると1年間の集計もとりやすくなるからです。節目の1月、自然と貯まる家計を組み立ててみましょう。 貯蓄用銀行口座に自動的にお金を流す 貯まる家計を作るために外せないのが”先取り貯蓄”です。お給料が入って、生活費を使って、余ったお金を貯蓄するのではなく、お給料日にすぐさま貯蓄分を差し引いて、残りのお金で生活をする方法です。先に貯蓄分をとるため、先取り貯蓄です。 先取り貯蓄を自動的に行うためには、最近銀行で増えてきた”定額自動入金サービス”が便利で...
貯蓄・節約

DINKSの家計をアプリで改善。貯金がプラス9万に大幅アップ!

「お金の使い方に自信がない」「本当はもっと節約できそう」と心のどこかで感じていながら、忙しい毎日の中ではつい問題を先送りしてしまうもの。一念発起して家計を改善するなら、「お金の流れを視覚化すること」が何よりも効果的です。いつ、何にいくら使ったのか記録として残すことで、家計のどこにメスを入れればいいのかが明確になるからです。 全方向にお金を使い過ぎているDINKSの家計の特徴とは 子どもを持たない共働き夫婦を表す「DINKS=Double Income No Kids」。DINKSは、経済的に余裕があるからこそ、全ての支出項目でコストがかかり過ぎている傾向にあります。ただ世帯収入が多いだ...
貯蓄・節約

旅行を少しでもおトクにやりくりする方法は?

年末年始など旅行の計画を立てている人も多いかもしれません。休みの度に旅行に行くという旅好きも多いでしょう。行きたい時にフラッと行けるのが理想ですが、現実的にはお金の問題が出てきますよね。今回は旅行を少しでもおトクにやりくりする方法をお伝えします。 旅行会社や航空会社の旅行積立をチェック まず、年間の旅行の予算を決めておくことが大切です。旅行は毎月の生活費ではなく特別な費用です。そのため、毎月の支出とは切り分けて管理をしましょう。具体的にはボーナスなどの特別収入から特別支出のやりくりをするのが基本です。ボーナスがない場合は毎月の収入から特別費用を貯めていきましょう。 旅行資金の貯め方に...
貯蓄・節約

家計のスリム化ポイント ファミリー子あり

子供ができると、ミルク代にオムツ代に保育料に、とお金がかさばる上に、育休や時短勤務などで収入が減って家計のバランスが大きく崩れがちです。家計が大変な中、やりくりするポイントは次の3つです。 子供の物は中古で売買するのも得策 家族で生活習慣を見直し、光熱水道費をダウン 食費は手取り月収の15~20%程度に 子供の物は中古で売買するのも得策 ベビー用品、おもちゃ、お菓子、洋服代など子供費は天井知らずになりがちです。しかし、いずれも期間限定の物です。特に赤ちゃんの物は短い期間しか使えないために、中古で売買することも選択肢に入れるとお金のまわりがよくなります。新品が高くて買え...
貯蓄・節約

今から始めるふるさと納税

うちわえびに牛肉、こだわりの逸品から震災復興応援。何のことかお分かりですか。これらはすべてふるさと納税の返礼品(お礼の品)なのです。ふるさと納税という言葉を耳にしたことがあっても、どうやったら良いのかわからないあなた。この記事を読んで、ふるさと納税を始めてみませんか。 ふるさと納税とは「ふるさと」に「税金を払う」こと!? ふるさと納税と言われると、ご自身の“故郷”に“納税する”と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも実はちょっと違います。「ふるさと」と言う言葉がありますが、故郷でなくとも、思い出の地でも、まだ訪れたことのない場所でも構いません。また、「納税」という言葉がありますが...
貯蓄・節約

忙しい共働き家庭でも失敗しないアプリで簡単、家計管理法

夫婦二人が働き、収入の多い共働き家庭。それなのに、「貯金ができない」と悩む家庭は少なくありません。お金があるからこそ使い過ぎていることも一因ですが、そもそも、夫婦の間でうまく家計管理できていないことが根本的な原因です。 きっと相手が貯めているはず?という思い込みは珍しくない 忙しい共働き家庭は、家計管理が疎かになりがち。時間がないことを言い訳に、結婚後も家族として家計のルールを定めず、独身時代と変わらないお金の使い方を続けてしまう夫婦は多いのです。夫が家賃と公共料金、妻が食費と生活雑貨費など、それぞれが支出項目を負担したら、あとは自分の小遣いに。「きっと相手が貯めているはず」と思い込み...
貯蓄・節約