Moneytreeブログ

将来に備える

我が子へのお金の教育、どうやって?おすすめ本もご紹介

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。 最近は老後2000万円問題なども提起され、日本の人口減少も囁かれる中、我が子の将来を危惧する声も多くなっています。お金に困らない生活を送ってもらうため、子供への”お金”に対する教育をどうするべきか、世界の事例も交えてお話したいと思います。 まず、海外で一般的な子供への金銭教育の例を交えてお伝えしようと思います。国によって、金銭教育は異なりますが、金融先進国のアメリカでは小さな頃から子供にお金の管理をさせています。アメリカ系インターナショナルスクールで実践されている具体的なケースをお伝えしましょう。 例えば、学校のランチ。学校のデビットカー...
将来に備える

親子で将来に備える!FPに相談したい世代をまたいだマネープラン

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。最近、親子でFPへお金の相談に来られるお客様が多くなりました。理由は自分達の老後はもとより、子供や孫の老後が不安だからというものです。今回は世代をまたいでマネープランを考えるメリットなどをまとめました。 貯金額が多い50代以上は子供や孫が心配 国民生活基礎調査[各種世帯の所得等の状況](厚生労働省)の直近の大規模調査である2018年の結果によると、1世帯あたりの平均貯蓄金額は、60歳から69歳までが1,339万4千円、次いで70歳以上が1,263万5千円、そして50歳から59歳までが1,051万2千円という順番で多く、50歳以上が多くの資産...
将来に備える