Moneytreeブログ

将来に備える

親子で将来に備える!FPに相談したい世代をまたいだマネープラン

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。最近、親子でFPへお金の相談に来られるお客様が多くなりました。理由は自分達の老後はもとより、子供や孫の老後が不安だからというものです。今回は世代をまたいでマネープランを考えるメリットなどをまとめました。 貯金額が多い50代以上は子供や孫が心配 国民生活基礎調査[各種世帯の所得等の状況](厚生労働省)の直近の大規模調査である2018年の結果によると、1世帯あたりの平均貯蓄金額は、60歳から69歳までが1,339万4千円、次いで70歳以上が1,263万5千円、そして50歳から59歳までが1,051万2千円という順番で多く、50歳以上が多くの資産...
将来に備える