この度Moneytreeは、お客さまの個人情報の保護を今まで以上に推進するため、 日本プライバシー認証機構より TRUSTe(トラストイー)マークを受理しました。TRUSTeマークの使用を認められるのは、国内のお金アプリとして初となります。

そもそも、何故TRUSTeマークが必要だったのでしょうか。

あなたのお気に入りのアプリ、個人情報は任せられますか?

今日ではメールアプリやソーシャルメディアなど、様々なアプリが個人情報を収集しています。しかし、個人では信用できるサービスかどうかは容易に判断できません。特にお金アプリでは、お客さまの個人情報を守ることが非常に重要です。

このためMoneytreeは、一般社団法人日本プライバシー認証機構よりTRUSTeマーク認証を取得致しました。TRUSTeマークは日本プライバシー認証機構による厳正な審査のもとに認可されるもので、他には Yahoo! JapanDeNA集英社などが取得しています。TRUSTeマークを取得することは、弊社のプライバシー保護の取り組みが公的に認められたことを意味します。

以下に、日本プライバシー認証機構の代表理事である星野克美氏のコメントを紹介いたします。

「企業はアプリを通じて様々な人々に関する情報を収集し、多くの人々には情報管理に対する潜在的な不安があり、スマートフォンビジネス発展の障害になっていると言えるかも知れません。TRUSTeマークを取得することは、その企業が利用者から収集する個人情報の利用目的、情報管理体制などを事前に公開することにより、利用者に安心感を与え、企業に信頼を与える効果が期待できます。

マネーツリー株式会社様は“Privacy by Design”をコンセプトに「Moneytree(マネーツリー)」を開発しておられ、今回のTRUSTeマークの取得も同社が推進する個人情報保護、消費者保護活動の一環であり、大変喜ばしく思います。」TRUSTeについて詳しくは、 こちらのウェブサイトをご覧ください

* Moneytreeにおけるプライバシーについてさらに詳しくは、 こちらのページをご覧ください。セキュリティについて詳しくは、 こちらをご覧ください