Moneytreeブログ

働く

ストレス社会だからこそ知っておきたい傷病手当金

「ストレス」という言葉は、もともとは物理学の用語で、「物体が歪んだ状態」のことを意味します。このとき、物体を歪ませている力を「ストレッサー」といい、これがストレスを引き起こす要因です。これが転じて一般的に心に負荷がかかった状態を「ストレスがかかる」などというようになりました。つまり、厳密に言うと「ストレス」は「ある刺激が心身に加えられたとき、その心身に生じるゆがんだ(負荷のかかった)状態」を指し、「ゆがませる(負荷をかける)原因となる刺激」を「ストレッサー」と言います。私たちが一般的に「ストレス」という言葉を使う場合は、主にこの「原因となる刺激=ストレッサー」のことを指しています。 で...
働く

主婦が働きに出る時に、知っておきたい税金や社会保険のこと

先日のブログでは、パートで働く方が気になる「106万円の壁」についてお話しました。 これまで主婦業に専念していた方やパートナーがこれから働き出す方は特に、税金や社会保険の種類なども詳しく知りたい!という方が多いかもしれません。少しでも使えるお金が多い方が良い、と考える方は、一度税金や社会保険のことをおさらいして見ましょう。税金がかからないような働き方なら「100万円」を意識しましょう。 収入が増え、以下の金額を超えると、税金がかかります。 ・所得税の場合:年間(1月~12月)103万円 ・住民税の場合:年間(1月~12月)100万円 ※いずれも非課税の通勤費は含みません。また、パ...
働く

パートでも社会保険に入らないといけない?気になる106万円の壁とは?

「106万円の壁」―「103万円の壁(注1)」、「130万円の壁」に次ぐ、第3の壁の出現です。パートやアルバイト労働の方の中には2つの壁を気にしながらシフトを組んでいる方も多いでしょう。そこに昨年の10月から新しく「106万円の壁」が立ちふさがるようになりました。この「106万円の壁」とは何でしょうか。 「106万円の壁」は、社会保険に関係します。健康保険や年金ですね。これまで、「130万円の壁」を越えなければ、被扶養者として健康保険料や国民年金保険料を納付する必要がなかった方も、加入しなければならない可能性があります。 では、どのような場合に社会保険に加入しなければならないのか、簡...
働く

いまさら聞けない!名刺交換のマナー

初対面の方とのあいさつにはつきものの「名刺交換」。緊張して、ついぎこちなくなってしまいませんか?私も以前は、「名刺交換って、堅苦しくてなんだか苦手だなぁ」と思っていました。でも実は、「はじめまして」の挨拶と名刺交換に失敗しただけで、せっかくのビジネスチャンスを失ってしまうこともあるんです。ですから名刺交換のマナーは、しっかり身につけておきましょう。 「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。 アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、「人が初対面の人と会ったときの第一印象はわずか数秒で決まってしまう」というものです。人が他人を認識するときには、以下の割合で相手を判断するの...
働く

カンタン、楽チン!自分でできる確定申告

経営者の方はもちろん、独立している個人事業主の方は、毎年3月に確定申告をする義務があります。確定申告のたびに、事務手続きが面倒だなというイメージを持っていませんか?今度こそ、もっと簡単に確定申告を済ませたいと思いませんか?確定申告へのネガティブなイメージが先行し、敬遠しがちですが、実はそんなことはありません。確定申告の流れや方法を知っていると、節税することも難しくありません。どのようなポイントに注意しておけばよいか、確認していきましょう。 確定申告の時期にも、慌てずに済むためには? まず、確定申告期間(期限)を把握しておきましょう。この期限に間に合わないと、延滞税や無申告加算税を支払わ...
働く