2018年2月19日より、マネーツリーと連携している京葉銀行の「京葉銀行スマートフォン専用アプリ」内の「一生通帳 by Moneytree」に、投資信託口座の残高表示が追加されます。

京葉銀行の銀行APIを用いて投資信託の口座情報が提供されたことにより、安定したデータ更新が可能となります。

なお、京葉銀行のアプリは、マネーツリーの金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が採用されています。MT LINKはMoneytreeアプリを元にしたAPIです。また、Moneytreeアプリのご利用者は、同じアカウント情報で、京葉銀行アプリの「一生通帳 by Moneytree」と連携し、ご自身の情報にアクセスすることができます。

投資信託の口座情報画面

京葉銀行3

京葉銀行2

京葉銀行1

京葉銀行アプリのご利用者さまは是非ご活用ください。


執筆者:マネーツリー編集部

2012年に日本で起業。2013年より自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を企業向けに開始し、業界標準の金融系APIを提供している。2017年よりオーストラリア市場でサービスを開始。創業当初よりSalesforce Ventures、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。お金にまつわるもっとも信頼されるプラットフォームの構築を目指す。

ポイントも電子マネーもまとめて管理
さっそくMoneytreeを試してみる

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play