クレジットカード選びで大切なことは、いかに自分のライフスタイルに合ったカードを見極めることができるかということです。クレジットカードを、交通系、流通系、通信・ネット系の3カテゴリーを三通カードとし、数回に分けてご案内します。

今回紹介するのは、交通系カード。例えば、通勤やプライベートで電車をよく利用している人と通勤もプライベートも車を利用している人とでは、当然選ぶクレジットカードは異なります。そこで、交通系のクレジットカードの中でも、電車派の人、車派の人、電車と飛行機を使う派の人、この3タイプに適したクレジットカードを紹介します。

クレジットカード以外に定期券とSuicaを搭載。

Suicaにオートチャージできるので改札で止められない 「ビュー・スイカ」カード

電車派の人向けのクレジットカードといえば、ビューカードの「ビュー・スイカ」カードでしょう。なぜなら、クレジットカード以外に、定期券とSuicaが搭載されているからです。通勤には定期券、通勤圏外以外ではSuicaと、この1枚でバスや電車、そして新幹線まで乗ることができます。

また、Suicaにオートチャージできるのは、「ビュー・スイカ」カードを含めビューカードだけということもあり、自動改札機での入場時に、チャージしたSuicaの残額が設定金額を下回ると、自動的に決められた金額がチャージされるので、残高不足で改札で止められることはありません。

このカードの良いところは、便利な面だけではありません。電車に特化しているカードはポイントにも反映されています。通常は1,000円につき2Pですが、SuicaへのチャージやJR東日本の定期券・きっぷの購入に際してはポイントが3倍にアップし、1,000円につき6Pとなります。還元率にして1.5%です。

もちろん、Suicaはコンビニやスーパーなどでの買い物にも利用できるので、オールマイティ―に使えるカードと言えるでしょう。

ガソリン値引きや新車購入時にトクするなどメリット満載。

トヨタユーザー必須のカード TS CUBIC CARD

車派で、とりわけトヨタ車に乗りたいと思っている人におススメしたいのが「TS CUBIC CARD」です。まず、入会から6カ月間限定で6つの特典を受けることができます。1つ目がETCカードの利用でもれなく250Pゲット。2つ目がQUICPay、またはApplePayの利用で250Pゲット。3つ目が携帯電話料金の支払いでもれなく500Pゲット。4つ目が電気料金の支払いで500Pゲット。5つ目が明細WEB登録&カードの利用でもれなく500Pゲット。そして最後がENOSサービスステーションでのガソリン給油でもれなく1Lにつき2円が請求時に割り引かれることです。

そもそも、このカードで貯めたポイントは、新車のクレジットの支払いに充当できる「使ってバック」や、新車の購入時には1P=1.5円でキャッシュバックされるという高還元率なメリットもあります。

ガソリンの値引きから、新車購入時に得できたりと、充実したカーライフを実現できるでしょう。

シーンごとにマイルとメトロポイントとOki Dokiポイントが効率よくたまる。

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

電車も飛行機も利用する人にぴったりなのが、「ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)」です。このカードの特徴は、マイルとメトロポイント、そしてOki Dokiポイントがたまることです。

マイルは、ANA・提携航空会社便の搭乗でたまるマイル+各種ボーナスマイルです。メトロポイントは、東京メトロ乗車・定期券の支払いでたまります。PASMOのチャージでも同様です。もちろんオートチャージが可能です。

買い物などでは、JCBのOki Dokiポイントがたまります。つまり、電車や飛行機など、シーンごとに最適なポイントやマイルを効率よく得ることができます。

ためたANAマイルとメトロポイントは相互交換ができて、Oki DokiポイントはANAマイルとメトロポイントへの交換ができます。

「ビュー・スイカ」カード
発行元/ビューカード
国際ブランド/Visa、MasterCard、JCB
年会費/515円
基本ポイント/ビューサンクスポイント1000円=2P

TS CUBIC CARDs
発行元/トヨタファイナンス
国際ブランド/Visa、MasterCard、JCB
年会費/1250円+税(初年度無料)
基本ポイント/1000円=10P

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
発行元/ジェーシービー
国際ブランド/JCB
年会費/2000円+税(初年度無料)
基本ポイント/0.5%または1%


執筆者:岩田昭男

消費生活ジャーナリスト。1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。ウェブサイト:上級カード道場

キャッシュレス生活の必需品
Moneytreeで毎月の収支を確認しよう

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play