paul-solo-best

Moneytreeの創業者 ポール・チャップマン

1976年オーストラリア生まれ。日本の高校と埼玉大学で勉強し、15年のIT経歴と4年のスマートフォン経歴があります。約10年間、日本でアントレプレナーとして活動し、2012年にマネーツリー株式会社の代表取締役に就任。

Q)なぜスマホ対応のお金の管理アプリを作ろうと思ったのか? Why did you make a money app for smartphones?

iPhoneが初めて発売されてから既に5年が経ちます。それに合わせて様々な分野で改革的なアプリが次々に次配信されました。例えば、メモを取るには「Evernote」、レシピをシェアするには「クックパッド」、メッセージやスタンプを送るには「Line」等のアプリがそれに当たります。

しかしながら、お金の管理の分野ではこれらのアプリのように斬新でイノベーション的なものが今まで出ていません。そこで私たちはこれまでにないシンプルかつ美しく、さらに手間がかからない個人向けのお金の管理アプリ(無料アプリ)を作りました。

Q)Moneytreeは他のお金の管理アプリとどう違いますか? What makes Moneytree different?

これまでは家計簿ソフトやエクセル、iPhoneアプリ等を使っては三日坊主という人がほとんどです。続かない理由としては大多数の人が手入力の手間がかかって煩わしく感じるからでしょう。そこで長く続けて親しみやすいお金の管理アプリが必要でした。

そのようなアプリの実現のために条件が3つありました。

1) 決済の自動入力機能のあるアプリ

今は銀行口座、クレジットカード、電子マネー等の残高照会がネットで見ることできます。これからはさらにそのデータを自動的に集め、iPhoneやiPadなどでも閲覧可能な機能が不可欠だと思いました。

そのためにはセキュリティ対策、プライバシー対策も強固に万全の体制を設ける必要がありました。

2)誰にでも使いやすいユニバーサル性のあるアプリ

Moneytreeの大きな特徴の一つとして、長いガイダンスやチュートリアルを読む必要がなくアプリを通して誰でも操作ができます。

ソフトウェアを初めて使う時は不安を感じる人が居ると思います。沢山のソフトはチュートリアルやマニュアルなどが複雑で把握するまで時間がかかります。

Moneytreeはダウンロードしてからすぐ使える簡単さを追求しました。難しい会計用語や分かりづらい表示方法をできるだけ避けています。たくさんのお金の管理アプリは「会計士が使うソフト」のように見えると思います。一般人が知らない表示方法や会計用語などを用いれて、必要以上に分かりにくいと思います。

3)読み込み速度が早く、正確で安心

スマホをよく使う現代人はダウンロードの時間も無駄にしたくありません。Moneytreeはサインアップから金融口座が連携されるなどデータの読み込みが圧倒的に早いです。我々スタッフのスマホアプリの設計と開発の長い経験がそれを可能にしました。


ポール チャップマンの経歴

・S51年 オーストラリア生まれ ・H11年 埼玉国立大学にて留学 ・H11年 日本語能力試験一級を取得 ・H12年 帰国後、モナシュ大学ビジネス経済学部を卒業 ・H12年 採用管理ソフトウェアスタートアップ cvMail を設立 ・H18年 エンジャパンの完全子会社であるエンワールドのIT部長に就任 (旧名:ウォールストリートアソシエイツ) ・H19年 cvMail が Thomson Reuters に買収 ・H21年 スマホアプリ開発スタジオ Long Weekend 参画のため退社 ・H23年 豪州のスウィンバーン技術大学の非常勤講師に就任 ・H24年 マネーツリー株式会社を設立 ・H25年 4月25日に Moneytree アプリをリリース


次回予告: クラウドお金の管理 x データアグリゲーション【Part II】