Q)会社としてマネーツリーのミッションとは? What is Moneytree’s mission?

日本はもう20年以上不況が続いており、今後の生活に不安を感じている方も多いでしょう。社会では「お金を上手にマネジメントできる人」とそうでない人の二極分化が進んでいます。これは知識と教育に拠るところが大きく、マネーツリーのような新テクノロジーを上手く取り入れれば、より多くの人が楽にお金をマネジメントできるようになるはずです。海外に比べ日本では資産管理(自分の資産を守る・殖やすこと)を意識している人が少ないように思います。日本人の預貯金好きは世界的に有名ですが、幅広い金融知識が不足しているように感じます。

その大きな理由の一つは「意識の低さ」にあるのではないでしょうか。日本では国や会社が年金や納税申告をやってくれるのが当たり前で、自分の資産管理を無視するのが非常に簡単です。私の母国であるオーストラリアでは、自分の退職金を管理するのは自分の責任です。納税申告も自分の責任です。つまりオーストラリア人は自分のお金について考えざるを得ないのです。

しかし今後は、日本もオーストラリアのように、個人で資産管理すること=お金のマネジメントが重要になってくると思います。

お金のマネジメントを行うにはまずは自分の資産状況を把握することが大切です。マネーツリーを使えばiPhoneやiPadなどで口座残高や使用状況などを手軽に確認できます。そこをスタート地点として、さまざまなお金の知識を身につけていただきたいと考えています。

マネーツリーというアプリを通じて、日本に暮らす人々の金融知識を高めること、これが私たちのミッションです。

マネーツリーのiOSアプリがAppleのApp Storeにて今年3月に配信開始。事前登録をご希望の方は HPのトップページにてご登録ください

Part I - 新型お金の管理アプリの誕生

Part II - Moneytreeとはクラウド型のお金の管理アプリ x データアグリゲーション

Part III - セキュリティー、プライバシー、カスタマーサービス