本日、iOS 10のリリースに伴い、MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」のリリースをご報告します。

「ワリカン」は、必要最低限の機能とチャーミングなステッカーを使って、心理的に負担の伴う割り勘のやり取りを、シームレスに快適に解決します。

MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」は、自動的にiMessageの宛先の人数をカウントして、総額を均等に割りふります。グループチャットの管理者は、人数の追加、削除を自由に設定でき、参加者ごとに支払いの管理(支払い額、支払い状況等)が可能です。

①集金者のサポート どんな集まりでも、最後に必ず、集金のタイミングがやってきます。集金者にとっては、最も気を使う瞬間です。「ワリカン」を使うと、場の雰囲気を崩さず、グループのメンバーへ適切なメッセージを届けます。

②メンバーのサポート 集金のタイミングで、均等に割り振られることに不満はありませんか?みんなより遅れてきたり、あんまり食べてなかったり、いろいろとフェアじゃない状況があると思います。Moneytreeの「ワリカン」アプリケーションを使えば、自分が払いたい金額を申告し、言葉で伝えにくい気持ちもステッカーで表現できます。

③グループのサポート アプリケーションで全てが管理できるため、集金は会計時のタイミングだけではなく、集まりの事前、事後のいずれでも、グループメッセージで総額をシェアします。飲み会の翌日や誰かが支払いを忘れてたり、実際の支払い金額が不透明だった点も、エビデンスを残す形で解決できます。

Moneytreeの「ワリカン」機能は、ママ友の集まり、友達との飲み会、会社の宴会、お金の立て替え、合コンなどの様々なシーンで利用できます。

ステッカーを使ってシェアしたら、グループのメンバーは、Moneytreeをダウンロードして登録せずに、利用できます。必要なのは、iOS 10とMoneytreeの最新版だけです。今すぐダウンロードして、iMessageアプリケーションの管理設定で、「ワリカン」をオンにしてください。

従来のMoneytreeを始め、Apple Watchに続き、今回のiMessageアプリケーション「ワリカン」は、私たちの生活を確実に変えていきます。

そして、これから始まるApple Payを皮切りに、今後どんな展開が待っているか、ぜひご期待ください。