どんなセキュリティー対策を実施していますか?
What kind of security do you use?

マネーツリーは銀行と同様に高水準の効果的なセキュリティーでデータの保護を行っています。 サーバーでもデバイスでも暗号化を使ってデータをロックしています。皆さんが安心して使えるように第三者のエキスパートに侵入テストを定期的に行っています。

さらに、iOS自体の安全性の高さも大きなポイントです。iOSはApple社のiPhone, iPad 、iPod Touch に搭載されていますが、ウィルスやマルウエアに侵害されたという成功した攻撃はここありません。マネーツリーはiOS搭載のデバイスに特化したため、iPhoneやiPadなどでマネーツリーを利用するのは非常に安全性が高いといえるのです。

マネーツリーのプラバシー対策について教えてください。
What is your approach to privacy?

マネーツリーのプラバシー・ポリシーはとても明確です。根本となる方針は下記の3つです。

お客さまのデータは:

  1. お客さま自身のものです
  2. 安全に保持されています
  3. いつでも削除することができます

当然のことだと思われるかもしれませんが、なかなか実現されていません。インターネットサービスを利用するには、必要以上の個人情報の登録を求めることが非常に多いのです。例えば先日、私はネットでコンサートのチケットを買いました。チケットの購入には登録が必要なのですが、その際に、住所、氏名、電話番号はもちろん、生年月日、性別まで入力しなければなりませんでした。実際にはチケット代さえ払えば、氏名と連絡先で十分なはずですよね。このようなことは頻繁にあります。

一方、マネーツリーでは、お客さまの個人情報の登録は最低限で済むように努めています。プライバシー・ポリシーに関する詳細は このリンクをご参照ください

カスタマーサービスについて独自の観点をお持ちだそうですね。
Tell us about your unique take on Customer Service

マネーツリーでは利用者のことを「ゲスト」と呼ぶようにしています。それは一流ホテルに滞在する時のような快適さで私たちのアプリを使っていただきたいという考えに基づいています。私たちのアプリを使ってくださる方は、私たちにとって「大切なお客さま=ゲスト」なのです。

ソフトウェアの多くは使い方が難しかったり、インターフェイスも決して“フレンドリー”ではありません。

私たちは誰でも簡単に、快適に使えるホスピタリティの高いサービスの提供を目指しています。そのためには「ゲスト」からのダイレクトな声はとても重要です。私たちは積極的に「ここがいい」「ここを改善してほしい」というような要望を取り入れています。リリース前には一般モニターによる綿密なテストを繰り返し、そのフィードバックを反映させたサービスを提供しています。

より多くの方に、マネーツリーを楽しんでいただけることを願っています。

次回は、 マネーツリーのミッションとは【Part IV】をお届けします。


執筆者:マネーツリー編集部

2012年に日本で起業。2013年より自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を企業向けに開始し、業界標準の金融系APIを提供している。2017年よりオーストラリア市場でサービスを開始。創業当初よりSalesforce Ventures、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。お金にまつわるもっとも信頼されるプラットフォームの構築を目指す。

ポイントも電子マネーもまとめて管理
さっそくMoneytreeを試してみる

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play