FROGGY(フロッギー)というメディアは知っているでしょうか。SMBC日興証券株式会社が運用する、「お金の常識をカエル」をキャッチコピーとした、投資情報メディアです。 中でも人気なのが「たった1分で人生を変えちゃう、お金の名言」。 数ある名言の中から、気になるものを一部紹介します。

金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている

こちらは、哲学者・アランの言葉。確かに、私たちは様々な外的要因から、お金を失うことがあります。株価が暴落した、事故にあった、会社が倒産した、などなど、気をつけていても遭遇してしまうものがあるかもしれません。しかしながら、そこを乗り越えていけるかどうかはその人によりますよね。お金持ちになるには、失敗しても、また起き上がって稼ぐ、そんな力を身につける必要がありそうです。

彼が金持ちなのは、自分の金を守ることに成功したからである。それはつまり、1日10回は他人に「ノー」と言ったということだ。

フランスの小説家、フランソワーズ・サガンの言葉。稼ぐ力はあったにも関わらず、派手な生活に溺れ、困窮生活を余儀なくされたとか。「お金を持ったら、お金の上手に使う知識と知恵を身につけること」これができないと、日々無計画で散財し、結局何も手元に残らないかもしれません。「お金の使い方を知らない」ということが無いよう、日頃から収入と支出のバランスを考えて生活する必要がありそうです。

人類は2種類に分けられる。お金を借りる人と貸す人である。

19世紀イギリスの名エッセイスト、チャールズ・ラムの言葉。借りる人より貸す人がえらい、という話ではなく、誰から借りるのか、誰に貸すのか、ということが大事なことを示しているようです。現代であれば、個々の間の貸し借りではなく、企業と個人間の貸し借りが多いと思いますが、この場合も考え方は同じかもしれませんね。どこに投資をするのか、どこから融資やローンを受けるのか。しっかり調べた上で進行しないと、思いがけず大損をすることになるかもしれません。

お金は使えば、あっという間になくなるもの。お金との付き合い方を学んで、バランスの取れたライフスタイルを送りたいですね。


執筆者:マネーツリー編集部

2012年に日本で起業。2013年より自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を企業向けに開始し、業界標準の金融系APIを提供している。2017年よりオーストラリア市場でサービスを開始。創業当初よりSalesforce Ventures、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受ける。お金にまつわるもっとも信頼されるプラットフォームの構築を目指す。

人生100年時代を支えるパートナー
Moneytreeで資産管理を始めよう

  • Download on the App store
  • Androidアプリ Google Play