マネーツリー マガジン・ブログ

私はこうしてiDeCo、NISAを始めました

投資を始めようと思い立って情報収集をしてみると、その種類や手法の多さに戸惑ってしまうものです。では、自分に合う投資方法を見つけるには、どうすればいいのでしょうか。昨年は、株式投資や不動産投資を行なっている人の事例を紹介しました。 今回は、個人型確定拠出年金(iDeCo)で投資信託の運用を始めたNさん(36歳・女性)と...
投資

従来型ペイメントとデジタル貨幣の融合を図るCOTI

分散型のデジタル台帳技術であるブロックチェーンは、今も様々な領域への応用が期待され、実際のインプリメンテーションも進みつつあります。しかし、当初、利用が進むと思われていたペイメントシステムへの普及は、今ひとつ進展がない状況です。 ブロックチェーンの普及を妨げる弱点 確かにブロックチェーンには、改ざんが非常に難しいことや取引記録をどこまでも遡れるというように、ペイメントに適したメリットがあります。 しかし、その一方で、世界規模で...
トレンド

年収850万円超は増税に。フリーランスは電子申告で減税も

2018年の税制改正で、年収850万円の会社員は、2020年から実質増税になることが決まっています。また、フリーランスなどの自営業者の税額にはさほど変化はありませんが、電子申告を行うことで減税につながります。 今回は、会社員の「実質増税」、フリーランスの「減税」とはどういうことなのか、改正内容を詳しく説明します。 基礎控除が増え、概算の経費が頭打ちに 所得税や住民税を計算する元となる所得は「収入-経費=所得」という手順で算出しま...
働く

安定した生活イコール大企業や公務員への就職なの?

大学で非常勤講師を務める著者が、大学生から投げかけられる疑問に答えます。今回は「就職先は大企業や公務員だと安心できるのか」というテーマでお話ししたいと思います。 大企業や自治体などに勤めることができれば、より安定した生活が得られる可能性は高くなるかもしれません。しかし、それだけで安心できる世の中ではないことも意識しておき、若いうちから対策を取っておくことが重要です。 「将来安泰」というのは、どんな状況? 大企業の従業員や公務員...
ライフプラン

株式投資を副収入にしている人のマネープラン 後編

さて、前回のブログでは、株式投資を行う上で注意すべきポイントとして口座設定を中心に紹介しました。後編では実際に株式投資を副収入にしている人の証券口座の管理方法やマネープランの事例を紹介します。 家計簿アプリに証券口座や資産をまとめる 「家計も資産も管理は面倒」と、これまで自分のお金と向き合うこ...
投資

株式投資を副収入にしている人のマネープラン 前編

主婦や会社員の副業として人気の高い株式投資。スマートフォンやタブレットなどモバイル機器をうまく使いこなし、家事や仕事の合間に副収入を得ている人も多くいるようです。株式投資は、値上がり益や配当金を狙うだけでなく、株主優待で楽しむなど魅力がたくさん。比較的身近に感じられる投資だからこそ、「チャレンジしてみたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。そんな株式投資ですが、取り組むからにはしっかりと資産を管理しておきたいところです。 そこで...
投資

政府が進めるキャッシュレス決済とは

今、最も注目を集めているキーワードの一つに「キャッシュレス」があります。すでに身近に感じている方も多いかもしれません。今回は、そもそも、キャッシュレスとは何かを振り返りつつ、キャッシュレスへの取り組みとして最近よく聞く「スマホ決済」についても詳しく説明したいと思います。 キャッシュレスと政府が後押しするキャッシュレス決済 キャッシュレスとは、電子マネーやクレジットカードを利用して、現金(キャッシュ)を使わずに支払いをすることです...
キャッシュレス

友人に投資話に誘われました。まず考えるべきこととは

大学生ともなると、自分でお金を管理する人が増えるようになる時期です。そのタイミングで、投資が話題になることもあるでしょう。場合によっては、誰かが投資の勧誘をしてくることもあるかもしれません。そういったときは、どうすればいいのでしょうか。 これからの時代、投資は避けて通れない存在に 大学生になると、アルバイトを始めたり、親元を離れて生活をしたりするなど、お金を自分で管理するようになる時期に突入します。そのため「お金とはどういうもの...
投資

FinTechって結局、どう便利なの?

金融(Finance)と技術(Technology)の造語であるFinTech。家計簿アプリに決済、投資など、カバー範囲は多岐にわたります。今回は、FinTechが家庭にどんな恩恵やサービスをもらたしてくれているのか考えてみます。 1カ所に情報をまとめるアカウントアグリゲーション どこまでがFinTechにあたるのかの定義は難しいものの、一般的には、ベンチャー企業発のサービスなどがFinTechと呼ばれることが多いようです。一方...
トレンド

日本と違う世界の常識、シンガポールでの生活費はいくら?

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。海外で生活する上で日本よりも物価が高い国も多くあります。ご自身や家族の仕事、留学などで海外に移住する予定がある方がいらっしゃるかもしれません。今回は、私が住んでいるシンガポールでの生活費用について紹介したいと思います。 物価が高く貯金しづらい国 「貯金できない」——これはシンガポールに住んでいる日本人からよく聞くセリフです。英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・...
その他