マネーツリー マガジン・ブログ

マネープラン作成で家計改善に成功した家庭の事例

家計をスリム化しようと「とりあえず毎日の食費を減らしてみようかな」「好きなことに使うお金は、もしかして無駄使いかも」とお金を使わないように試みても、ただガマンを重ねる節約はストレスばかり溜まり、やがてうまくいかなくなります。 家計改善は、頑張るのではなく「お金が貯まる仕組み作り」が大切です。今回は、4つのステップに沿って家計改善に挑んだIさんの事例をご紹介します。 家計改善がうまくいく4つのステップとは 旅行などに出かける際、...
その他

税制優遇口座を使った投資の始め方・選び方

投資を行う際、どの口座を使って運用を行うのか「設計」することも大切なポイントになっています。現在はNISA、つみたてNISA、iDeCoなど、税制優遇口座も複数ラインアップしていて、それぞれの制度で少しずつ特徴が異なります。通常の口座を利用するよりは、税制優遇口座を優先的に利用する方が良さそうですが、どのように選ぶのが良いでしょうか。 iDeCoってどんな制度? 税制優遇口座を選ぶに当たり、各制度の特徴について整理していきましょ...
投資

知らず知らずに使っているお金を制限!ノーマネーデーのすすめ

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。毎日のカフェタイムやタクシーのチョイ乗り、コンビニで新商品を買ったり、レジ脇にあるものをついつい買い物かごに入れてしまうなんてことはよくあるでしょう。しかし、ちょっとしたお買い物も、積み重なると意外に大きくなることをご存知でしょうか。例えば、平日に毎日、こうした500円の買い物をしたとすると20日間で支出額は1万円になるのです。 無自覚な支出を可視化しよう 皆さんはこんな経験はありま...
貯蓄・節約

キャッシュレス決済と上手につきあう方法

大学で非常勤講師を務める著者が、大学生から投げかけられる疑問に答えます。 近年、キャッシュレス決済が注目されており、さらなる普及が見込まれています。しかし、「キャッシュレス決済だとお金を使いすぎてしまいそう」という心配をしている人もいることでしょう。そこで今回は、「上手にキャッシュレス決済と付き合う方法」についてお話しします。 キャッシュレス決済は今後も拡大する ここ数年、キャッシュレス決済が注目されていますが、キャッシュレス...
キャッシュレス

自分でできる!家計改善と資産形成4つのステップ

お金は、収入が多いこと以上に、「途中経過」が大切です。つまり、入ってきたお金を出口までどのように振り分けて運ぶか(運用するか)ということです。すぐには収入が増えないとしても、途中経過を改めれば、無理だと思っていた大きな買い物や、目標額の貯金ができる可能性は充分にあります。 そのためには、お金の流れを可視化すると同時に、ライフプラン(人生設計)と「いつ・何に・いくら」必要なのかを明確にし、お金を目的別に分けて運用することが重要です。今回...
その他

スマホ決済の種類と選び方

今年10月から消費税が8%から10%に上がる予定です。消費税率増税に伴い、キャッシュレス決済をした場合には、ポイントが還元されることなどが検討されています。これまで現金派だった人も、少しずつキャッシュレス決済を使いこなすトレーニングをするとよいかもしれません。 スマホ決済は通常のキャッシュレスより一歩進んだワザ キャッシュレス決済の話に入る前に整理をしておきたいのが、キャッシュレス決済とスマホ決済の分類です。キャッシュレス決...
貯蓄・節約

20代は貯蓄と資産形成の習慣を身につけよう

大学で非常勤講師を務める著者が、大学生から投げかけられる疑問に答えます。今回は「就職したあと、どれくらい貯蓄すればいいのか」というテーマを取り上げ、主に20代の若い世代の貯蓄の考え方についてお話しします。 まだまだ若いため、老後のための貯蓄は必要とはわかっていても、収入も低くてなかなかお金が貯まらないという人も多いでしょう。そんなみなさんが、どのように考えればいいかを簡単にまとめました。 「平均的な貯蓄があれば大丈夫」ではない...
貯蓄・節約

お金の目的別カテゴリーで家計改善をしよう

2月も後半に突入しました。「今年こそ、無駄使いをやめて節約しよう」「去年までできなかった貯金をするぞ」と意気込んでいた方もそうでなかった方も、このブログが家計の管理について再考するきっかけになればと思います。 今回は一歩進み、お金には“目的別のカテゴリー”があることを知ったうえで、家計改善をしてみませんか。将来に必要なお金、人生を豊かにするためのお金などにも目を向けることで、家計のやりくりにも張り合いが出てくるはずです。ブログでは、家...
ライフプラン

インドの視点で電子マネーを考える

筆者は先日、3度目のインド取材から帰ってきました。2020年代後半には、中間層の購買力が米・中はもちろんEU全体を追い越すとされる同国(ソース:OECD, [The Emerging Middle Class in Developing Countries](https://www.researchgate.net/publication/46457345TheEmergingMiddleClassinDeveloping_...
トレンド

副業、フリマ売買、確定申告が必要なのものは?

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。平成30年は副業元年とも言われましたが、平成30年分の確定申告の相談及び申告の受付は、平成31年2月18日(月)から3月15日(金)までとなっております。ギリギリになって焦らなくて済むように今から準備をしておきたいですね。 会社員で確定申告が必要な副業とは。フリマ収益は必要? 会社員の多くは年末調整によって所得税額が確定し、納税も完了するので確定申告の必要はありません。しかし、次の3...
働く