マネーツリー マガジン・ブログ

増税前よりお得!キャッシュレス決済で平均4000円増の家計を改善。

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。消費税率が10月から10%に引き上げられました。8%から2%引き上げられたことで、多くの家庭では月3000-5000円程度インパクトが出てきます。増税による家計の衝撃を抑えるためにできる家計管理の方法を考えていきましょう。 増税後の家計インパクト、できる限り抑えるには家計管理を 総務省の家計調査(平成29年度)のデータを参考に、月の消費支出をもとに負担がどれくらい増えるのか試算し...
キャッシュレス

消費税増税と軽減税率でキャッシュレスはどう変わる?

2019年の10月から、消費税増税と軽減税率の適用が実施されます。それに伴い、経済産業省がキャッシュレス決済時にポイントを還元する施策を打ち出しています。マネーツリー編集部は、これらの詳細や施行前に気をつけたいポイントをFPの風呂内さんに伺いました。 マネーツリー編集部:10月から消費税増税と軽減税率が施行されますが、具体的な内容を教えてください。 風呂内FP:今年の10月に消費税が8%から10%に上がりま...
キャッシュレス

海外のキャッシュレス事情。日本からキャッシュレス旅行できる?

日本で最近トレンドになっているキャッシュレス決済。海外旅行に行く際にも日本のキャッシュレス決済は有効なのでしょうか。シンガポール在住で東南アジア諸国を訪問する機会も多いFPの花輪陽子が海外のキャッシュレス事情をお伝えします。 ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。日本ではタクシーなどで中国のサービスWeChatPay(微信支付)が使える場合もありますが、日本人が海外に行った際にキャッシュレスはどれくらい使えるのでしょうか。 ...
キャッシュレス

新サブスクリプションサービス「Moneytree Grow」が登場

Moneytreeに、家計管理をもっと便利にする新サブスクリプションサービス「Moneytree Grow」を追加しました。 Moneytreeではこれまで経費精算を便利にするMoneytree Work、法人口座の確認ができるMoneytree Corporateという2つの有料サービスを提供してきました。今回新たに、家計管理をもっと便利にする一連の機能を備えた「Moneytree Grow」をiOSでリリースします。<b...
プロダクト

FPに聞きました -「見る」「決める」「変える」の3ステップで、ほったらかしでも貯めるコツ

家計簿をつけたいと思うものの、あまり長続きしなかったり、ちょっと苦手意識があったりする人も多いかもしれません。今回、苦手意識の原因と誰でも簡単にはじめられる家計管理のコツについてFPの風呂内さんに聞いてきました。 マネーツリー編集部:家計管理が苦手な人も多いかと思いますが、その理由に心当たりはありますか? 風呂内FP:家計管理が苦手な人には、「きっちりやらないと気が済まない」と考えている人が多いかもしれません。家計...
貯蓄・節約

食費や交際費は収入の何パーセントが適正?賢い予算の立て方

(このブログは、2016年の記事を元に、2019年8月に編集されています。) マイホーム購入や子供の学費、予期しない医療費や老後資金など、人生のイベントにはお金がかかります。また最近では老後2000万円問題など、将来の見通しがより不鮮明になってきており、手取り収入をすべて使い切ってしまうのではなく将来のために貯める必要があります。限られた収入を最大限に活用するためには食費や交際費など費目ごとに予算を立てることが大切です。 ここで...
トレンド

老後資金2000万円を貯める方法をFPが解説

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。金融庁が「老後資金として2000万円の蓄えが必要」と指摘したレポートを発表し、大変な話題となっています。前回は「なぜ老後資金に2000万円が必要になるのか」をお伝えしましたが、今回は老後資金という大きな資金を作る具体的な方法をお伝えします。 2000万円という大きな金額をどのように貯めればいい? さて、いきなり「2000万円」という大きな金額を貯めようとすると、数字が大き過ぎて思考停...
ライフプラン

支出の集計期間が変更できるようになりました

この度、Moneytreeにみなさまからのご要望が多かった、支出の集計期間の設定機能をアップデートしました。 Moneytreeの支出画面では、今週、今月、先月、今年、去年別に支出の合計金額を確認することができます。これまで「今週」の集計期間は月曜日から日曜日、「今月」の集計期間は毎月1日から末日までとなっていましたが、今回のアップデートで集計期間を自由に変更できるようになりました。 この機能を使うことで、例えば、「今月」の集計期間...
プロダクト

どうして「老後資金に2000万円必要」なの? FPが解説

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。金融庁が「老後資金として2000万円の蓄えが必要」と指摘したレポートを発表し、大変な話題となっています。なぜ老後資金に2000万円が必要になるのか、老後に向けた資産形成やライフプランを加入している年金別に一緒に考えていきましょう。 老後に必要なお金はいくら ケース別に解説 「総務省家計調査2017年」によると、高齢夫婦、無職世帯の1カ月の消費支出および非消費支出(生活費以外の税金や社...
ライフプラン

マネープラン作成で家計改善に成功した家庭の事例

家計をスリム化しようと「とりあえず毎日の食費を減らしてみようかな」「好きなことに使うお金は、もしかして無駄使いかも」とお金を使わないように試みても、ただガマンを重ねる節約はストレスばかり溜まり、やがてうまくいかなくなります。 家計改善は、頑張るのではなく「お金が貯まる仕組み作り」が大切です。今回は、4つのステップに沿って家計改善に挑んだIさんの事例をご紹介します。 家計改善がうまくいく4つのステップとは 旅行などに出かける際、...
その他