Moneytreeの安全性

情報の取り扱い

「お客さまのデータはお客さまのもの」をポリシーに掲げ、ファイナンスアプリとしては国内初のプライバシー認証機構である TRUSTe を取得しました。

プライバシー

プライバシーに関する取り組み

私たちは、個人を特定出来るような情報を聞きません。なぜならMoneytreeはプライバシーを何よりも尊重するからです。

Moneytreeがやること

  • プライバシー認証機構であるTRUSTeの定期更新
  • Eメール配信の自由自在な設定
  • 明示的なサービスからの退会方法
  • 退会後の利用者データの完全消去
  • 規約変更時の積極的な情報開示

Moneytreeがやらないこと

  • 年齢、性別、居住地、職業の個人情報の登録
  • 解析データを元にしたバナー広告の表示
  • 利用者のデータを承諾していない第三者への開示
  • 利用者の行動を基にしたリターゲティング広告
  • 不用意なアンケートやキャンペーンの公募
セキュリティ

セキュリティに関する取り組み

セキュリティへの取り組みは、私たちの信頼の土台となるものです。利用者の利便性を保ちつつ、常に最新技術を取り入れています。

Moneytreeがやること

  • PCIDSS/FISC/ISMS認定済みのインフラを採用
  • 通信情報の暗号化に加え、認証ピンニングの導入
  • グローバルスタンダードのセキュリティの徹底
  • 電子証明書を通したサーバーへの接続
  • セキュリティ専門家による侵入テストの実施

Moneytreeがやらないこと

  • 個人情報を追跡するサードパーティのSDK導入
  • 見覚えのない他社からの営業、勧誘メール
  • 承諾されていない第三者に対するデータの譲渡
  • 登録時の不必要な個人情報の要求、紐付け
  • 意図的な有料プランへの誘導 及び 斡旋

利用者にとって理想の契約

オープンソース宣言

あなたのデータは、
あなたのもの

最近、新聞やTVで個人情報漏洩のニュースが話題になります。技術の著しい進化に伴って、色々な情報が身近に手に入るようになりましたが、同時にそれは、私たちの知らないところで、個人情報のデータが勝手に利用されている側面もあります。Moneytreeは、利用者の明確な承諾のないところで、データマーケティングは一切行いません。

いろいろな立場の方に利点があります

サービス利用者

サービス利用者

自分自身のデータがどのように使われているか、どのように守られているかといった点が明確にされ、誰にでもわかりやすい規約内容が提供されます。

サービス提供者

サービス提供者

効率良く、コストを削減して、洗練された契約のたたき台を手にすることができるため、早期で利用者側に沿った信頼と高いエンゲージメントの関係構築ができます。

フィンテック業界全体

フィンテック業界全体

業界の透明性の確保と促進に貢献し、利用者の信頼を獲得しながら、優れたサービスの提供が積極的に行われ、業界の活性化に繋がります。

提携企業

これまでの実績が認められ、国内三大メガバンク系ファンドに投資されています。日本発スタートアップとして、外資系大企業からも高い評価を受けています。

Moneytreeの資本提携企業
Best of 2014
Best of 2013

Moneytree は Apple の App Store で
2年連続 Best App に選ばれました